運命の人、ツインソウルに出会ったら起きること

     

ツインソウルとは

ツインソウル

 

あなたは、自分の魂は一つだと思っていますか?

あなたがこの世に生まれるずーっとずーっと昔。あなたの魂は、ある理由により、二つに分かれてしまいました。つまり、今のあなたは、半分の魂で生きているのです。もし、あなたが完全な状態ではないとしたら、どうでしょう?半分に分かれた魂と揃って、本来の一つの魂を持つことができるとしたら、もう一人の自分の魂と会ってみたいと思いませんか?

その分かれた魂との関係をツインソウルと言います。

ツインソウルは、ツインレイ、魂の片割れ、ソウルメイトなどの呼び方もありますが、当サイトでは半分の魂をもって唯一無二の存在のことをツインソウルと呼ぶことにします。

一つだった魂が、どうして二つに分かれてしまったのでしょう?
魂が分離した理由は、人により様々です。しかし、どんな理由の場合も、あなたが人として生きるために必要な課題があったのです。

人間の前世は70個ほどあると言われていますが、ツインソウルとは、その前世のなかで何度も出会っては別れ、出会っては別れを繰り返します。それほどに、お互いに強烈に惹かれあうのがツインソウルなのです。

ツインソウルとの出会いの時期

ツインソウルは、今世で必ずしも出会うとは限りません。

今世で別の人生を歩んでいる場合もあれば、人としての生を受けずに魂のままでいる場合もあります。ツインソウルと出会わない人生では、それぞれの魂がツインソウルとの出会いの準備のために、課題をクリアしながらそのタイミングを待っているのです。

そして、もちろん今世で出会うことになっている魂もあります。

どうやら、今世で出会うことになっている人は、それを無意識化で察知しており、心のどこかで「誰かに出会う」と知っているため、なぜだか分からない「寂しさ」や「不足感」を抱えていることが多いようです。

そしてひとたび、魂の片割れであるツインソウルと出会ってしまったら、お互いに強烈に惹かれ合い、他の誰にも感じたことのないような「愛」を感じます。そのようにして、やっと出会ったツインソウルとの関係は、魂の課題を持っているため、波乱万丈であることが多いのも特徴です。

そのため、ツインソウルと出会った方は、人に相談しても理解してもらえない、相談すらできない悩みを抱えていることが多いと感じています。

実際にあったツインソウルカップルの話

コトノオという一人の女性は、今世でツインソウルと出会いました。

初めて出会ったとき、ツインソウルに何か運命的なものを感じることはありませんでした。しかし、ツインソウルの方は、彼女を一目見た時に「見つけた」と感じます。ツインソウル体験のセオリーでは、男性が女性を見つけることになっていますが、まさにこのセオリー通りのことが起こったのです。

その後しばらく友人関係を続けたのちに、恋心が芽生えますが、お互いの気持ちを確認しあった後、たった10日で普通では考えられないような別れがやってきました。彼と突然連絡が途絶え、音信不通になってしまったのです。これは、魂の成長のために必要な分離期間と呼ばれる試練の時間となります。

そして、分離期間に突入すると、大きな変化がありました。それは、魂の片割れであるツインソウルと共に過ごした前世が、ふとした瞬間に蘇るというものでした。ツインソウル体験における、霊的覚醒です。

前世の記憶が蘇ることに加えて、分離期間と呼ばれる辛い離れ離れの期間、なぜかそこにいないツインソウルの気配をいつも感じるといった、スピリチュアル的な感覚も研ぎ澄まされていきます。

分離期間の間、今回の人生でまだ手をつけていなかった、けれど、心のどこかにいつもあった思いを実現するために行動します。その思いを実現することは、簡単なことではありませんでした。とことん自分と向き合い、自分の身体を意識と魂を使い倒す、そんな毎日を送っていました。

そして、その思いを実現してからしばらくしたある日、1年半もの間音信普通だったツインソウルとついに連絡が付き、劇的な再会の日を迎えます。二人は、再会してすぐに夫婦となりました。

夫婦となってからは、お互いにこれまで感じたことのない「完璧さ」を感じるようになりました。そして、その「完璧さ」をもって、魂が揃ったからこそ取り組める課題に取り組んでいます。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人におすすめ

・本当にあったツインソウルとの別れの話
・ツインソウルとの辛い別れ、分離期間に何が起こるのか
・ツインソウルとの辛い分離から復縁するために必要なこと
・ツインソウルと出会う時期、前兆とは?

SNSでもご購読できます。