ツインソウルと魂が分かれた理由から分かること

     

 

前世で明かされる、魂が二つに分かれた理由

ツインソウルとは、もともと一つだった魂が二つに分かれたことにより生まれた、自分の魂の片割れを持つ存在

しかし、ここで一つの疑問が生まれませんか?

「なぜ、一つだった魂が二つに分かれなければならなかったのか?」

その理由は、魂を分けることでより多くの経験をし、魂を成長させるため、なのです。

つまり、一人で経験する人生よりも、二人に分かれた方が二倍の人生を経験することができる。それが魂が分裂する理由と言われています。

私たちは、その「魂が分かれた理由」について、前世鑑定により、さらに具体的な内容を明らかにすることができました。

コトノオという一人の女性は、ツインソウルである夫と出会ってから、夫とともに過ごした前世の記憶がいくつも蘇るという経験をしています。そうして、ツインソウルとの前世をいくつも遡ってみたところ、ツインソウルと魂が一つだった時代にたどり着くことができました。

ツインソウルと魂が一つだった前世の特徴

なぜ、その前世が「魂一つ時代」と分かったのか。

それは、魂が二つに分かれた後の前世と比べて、生命エネルギーがとても高く、無敵感であったり、魂として完璧であるというようなとてもパワフルな感覚を感じるからです。

誰にでも、「魂一つ時代」が存在しますが、ツインソウルと一つに統合されていた人生は一つとは限らず、いくつもの人生がある場合もあります。しかし、魂が一つだった最後の人生に、ツインソウルと魂が分かれた理由が隠されています。

魂が分かれた理由は、人により様々。

例えば、コトノオの場合。

魂が一つだった最後の時代、魂が「完璧」ならば人間としても「完璧」な状態で、何をするにも苦なく“すいすい”と、ことが運ぶ人生を送っていました。しかし、その人生を終えたあと、魂が還る場所の中間世で「もっと学ばねばならぬ」という課題を与えられ、魂を二つに分けることになりました。半分という不完全な魂で肉体を生きることで、「もっと学ぶ」ために。

 

より詳しい、魂が二つに分かれた前世ストーリーは
→『前世から知る!ツインソウルと魂が分かれた理由

また、こんな魂の課題もありました。

魂が一つだった時代、神々の声を村人に伝えるシャーマンだった男。彼は、シャーマンとしての仕事を全うしたことで、人間として生きるには純粋すぎる魂になってしまいました。けれど、彼はまだ人間の中で生きたいと強く願いました。そして、この魂は、また人の中で生きるために二つに分かれ、人間の様々な感情を学び、強くなることを課題として、転生を続けています。

魂が二つに分かれた理由から分かること

このようにして、いくつもの前世を辿っていくことで、魂が二つに分かれた理由、つまり魂の課題が明らかになりますが、実はこの魂の課題は、ツインソウルと出会い、ともに取り組む課題でもあります。

なぜなら、あなたのツインソウルの魂は、あなたの魂と同じ課題を持つ片割れだから。

魂の課題は、その魂が持つ「人として生きる時の癖」と考えると分かりやすいでしょう。

そして、この魂の癖が、生きていく上で大切な「幸せを感じきる力」の障害となっています。ツインソウルと出会い、魂の癖を直すための様々な体験に取り組んでいくことで、いつしか完璧に「幸せを感じきる」ことができるようになるのです。

さて冒頭で、魂が二つに分かれる理由は「魂を成長させるため」であると述べましたが、魂が肉体を持って人として生きた時の成長のゴールが、完璧に「幸せを感じきる力」がある状態であるとコトノオは考えています。

人間として生きる魂の成長のゴールに向けて必要なこと

「幸せを感じきる力」をつけるには、目を背けるたくなるネガティブな感情とも向き合わなければなりません。自分の内側にあるネガティブな感情と向き合うことは、たくさんのエネルギーが必要ですし、また、「見ないふり」や「ないもの」としたくなる人も多いでしょう。しかし、実はここを乗り越えた先に、ツインソウルとともに取り組む「魂の課題」があるのです。

ネガティブな感情と向き合えた時に、今世での魂の成長が始まります。

いつかツインソウルと出会い、ともに課題に取り組む準備のためにも、あなたの内面と向き合うことは始めてみては、いかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事を読んだ人におすすめ

本当にあったツインソウルとの別れの話

ツインソウルとは? 出会い、特徴、辛いサイレント期間の試練など、実体験をもとに全解説

ツインソウルとの辛い分離から復縁するために必要なこと

ツインソウルと出会う時期、前兆とは?

SNSでもご購読できます。