前世で交わされたツインソウルとの再会の約束

     

ツインソウルは男性が女性を見つける?

ツインソウル体験者であるコトノオが提供していたヒプノセラピーのメニューに、退行催眠下でツインソウルと会う「運命の人ヒプノ」というものがあります。そこで、ツインソウルと会えたみなさんに聞くと、ほとんどの場合、男性が女性を見つけています。

どうやら、ツインソウルとの最初の出会いは、男性が先に女性のことを特別な存在だと気づくようです。コトノオとツインソウルの出会いも、同様でした。そして、実はそれは今世の前に、共に過ごした人生で交わされた約束だったのです。

前世鑑定により明らかになった、その約束を紹介します。

前世で交わされたツインソウルとの再会の約束

私が最初に見たツインソウルである夫と共に過ごした前世。
私にとってはひとつ前で、夫にとっては2つ前。

 

最初に、赤いひざ丈の子供の着物が見えた。

素足で屋根裏から続く細い階段を降りてきて、おばあちゃんの様子を見ている。
悲しさが胸に潜み、厳しい顔つきのおばあちゃんを見ながら、着物の端をぎゅっとつかむ。おばあちゃんの眉間のしわに刻まれた悔恨が、重く小さい胸にのしかかる。
今日も近所に住むおじさん(今世の兄)が台所で何かしている。私のお母さん(今世の母)のお兄さん。私を置いて出ていったお母さんは、厳しいおばあちゃんの娘。
置いて行かれた私を不憫に思って、おじさんは年老いたおばあちゃんの手伝いに頻繁にやってくる。めったに笑わないけれど、とても、穏やかなおじさん。

おばあちゃんはお母さんを厳しく育てたようで、それに反発して家を出て行った。生んだばかりの私を置いて、二度と戻らなかった。私はお父さんを知らない。

5歳くらいの私。おばあちゃんの許可が出ると、外に遊びに行くことができた。外に出るとまっすぐに黒い壁の蔵のところへ向かう。蔵の陰には1,2歳上の幼馴染(ツインソウルである現夫)が待っている。幼馴染は落ち合うと私の手を取り、蔵の下の小川へ連れていく。私の足元を気にしながら、二人で小川のそばを歩く。柔らかな草が生い茂る川沿いを歩きながら、特に何を話すというわけでもなく一緒に歩いた。いつも、一緒。

16歳。おばあちゃんは歳を取った。早く私を一人前にしないとならないと、隣町の見ず知らずの男性への嫁入りを決めてしまった。会いに連れていかれ、一言も話さなかった。話を聞いたのか、見ていたのか、幼馴染が困ったような悲しいような顔をしている。

21歳。途中経過は、おそらく2人で逃げたようだけど、私は幼馴染と結婚している。おばあちゃんは亡くなっていて、生まれた土地から遠くへ引っ越していた。近所には生き別れたお母さんが住んでいて、おばあちゃんの死がきっかけで再会したようだった。捨てた娘が再会後に自分を受け入れてくれたことに、生みの母は深く感謝しているようだった。つかず離れず近所でしばらく過ごす。

その町で、夫は工場のようなところで何かを作る仕事をしている。長屋の家に私と夫と生まれたばかりの娘さつき(高校の同級生)と暮らしている。(今では考えられないが)楽し気に食事を作り、家族のために家の仕事をしている私。つつましく、穏やかな暮らし。

30代後半。さつきの結婚式。夫が隣で泣いている。さつきは白い角隠しの下に日本髪を結って、黒に金や赤や緑、手の込んだ刺繍の入った着物を着て、緊張したおももち。私たちの子供は、巣立っていった。

 

 

夫52歳。母はもう近くにいない。どこか田舎に越したようで、夫は田舎町で依頼された仕事をこなしている。痩せていて、私は心配している。肺をわずらい、急速に体は弱っていく。
夫が亡くなるとき、夫の頭を膝にのせて顔を眺めている。夫が何度も言葉にならない声で「置いていってごめん」と繰り返す。

さつきのところへ身を寄せる。さつきの産んだ男の子(今世の前夫)が亡き夫によく似ていて、私はその子の成長を眺めながら、夫のいない歳月を過ごした。

72歳。肺が苦しい。何か、感染のようだ。家族がみんな私が寝ている和室にやってきている。孫が泣いている。さつきは、落ち着いている。私は最後の息を大きく吸い込み、呼吸を止めた。

魂が部屋の上から家族と自分の姿を見ている。もう行かなくちゃ。

住んでいた世界から魂がかえるところ、入り口へやってくると亡き夫が迎えに来ていた。川辺を歩いた幼いころのように私の手を引いて、魂が向かうところへ行く。たどり着くと二つに分かれていた魂はひとつになっていて、自分の中から夫の声が響いた。

「生まれ変わって体を持ったら、また離れ離れになってしまうけど、今度も必ず俺が見つけるからね。」

この約束は、今世で果たされました。
私のシルエットを初めて目にした夫が「見つけた」と先に気付いてくれたのです。

ツインソウルとの出会いを待つ間の心の支えとなるもの

ツインソウルとの前世鑑定では、このように二人の関係性だけでなく、交わした約束などが分かる場合もあります。ツインソウルとの出会いを待っている方にとっては、前世でどんな風に、ともに時を過ごしたかが分かると、焦りなども落ち着き、「きっとまた会える」という自信を持つことができるでしょう。

今はまだ会えぬツインソウルとの再会や、すでに出会ってしまったツインソウルとの分離の時期に、前世鑑定は心の支えとなりますよ。

 

 

この記事を読んだ人におすすめ

・本当にあったツインソウルとの別れの話
・ツインソウルとの辛い別れ、分離期間に何が起こるのか
・ツインソウルとの辛い分離から復縁するために必要なこと
・ツインソウルと出会う時期、前兆とは?
・スピリチュアル情報ー能力開花・霊・前世・エンパス・ツインソウル
・魂の片割れ ツインソウルとは?特徴や出会い、分離期間、霊的覚醒について

SNSでもご購読できます。