ツインソウル、ツインフレーム、ツインレイの違いってなに?

     

 

当サイトでは、自分の魂を分かちあった唯一無二の存在のことをツインソウル(twin soul)としていますが、アメリカではツインフレーム(twin flame)と呼ぶのが一般的のようです。また、ツインフレームに似たものに、ツインレイ(twin ray)呼ばれているものもあります。

いったい、ツインフレームやツインレイとはどんな存在なのでしょうか? ツインソウルとどんな違いがあるのでしょうか?

一つの魂が、男性性と女性性に分かれたという考え方は、ギリシャ神話に登場するほど昔からある考え方ですが、ツインフレームと言う言葉は、1999年にチャネラーのリサJ.スミスさんが、サナンダという存在からチャネリングして受けたメッセージに登場しています。

チャネリングメッセージのなかでは、地球における男性女性の関係は7つの段階に分かれていると伝えています。7つの段階についての翻訳を紹介しながら、ツインフレームとツインソウルの違いについて明らかにしていきます。

ツインソウル 運命の人

ソウルメイト、ツインフレーム、ディバインコンプリメントの違いは?

あなた方がひとつのものになるために必要な、統合し、クリアにしなければならないプロセスについてお話しましょう。

これはまた、あなたの内なる男性性と女性性の調和をはかることでもあります。

他のワークと同様、ひとつとなる前に、この内なる性の調和は完全なものでなければなりません。再統合が行われていく過程の中で、多くのインナーワークが成し遂げられていくでしょう。

再びひとつになるためには、あなたの信頼、信念、そして強い決意が必要です。

私たちが両性を持つ存在だとしても、なぜここまでするのかと思う人もいるでしょう。「両性」という言葉は、内なる男性性・女性性の調和を示すのですが、それは結局、それぞれの魂の完全な延長にいるツインレイとの完全な調和でもあるのです。

創造とは多くのレベルでのエネルギー融合です。

そして、私たちが地球意識の中に、男性と女性の物語をゆっくりと融合させ始める時がやってきました。一方は、他方なくしては存在し得ません。そうなっているのです。

地球における男性女性の関係ピラミッドの7段階は次の通りです。

1.ツインレイ

2.ツインフレーム

3.ツインソウル

4.ツインメイト

5.ディバインエクスプレッション

6.ソウルメイト

7.ディバインコンプリメント

 

7段階目(最下層)から説明しましょう。

“ディバインコンプリメント”とは、あなたを正確に映し出す鏡の役割を果たす人です。

ディバインコンプリメントは、ハイヤーセルフがあなたの投影として作り出した人物で、いつでも誰でもその存在になりえます。多くの場合、それは私たちのネガティブな波動を投影していますが、一方で、あなたの中の素晴らしさが投影されたりもします。

その人はあなたの人生の中に現れたり去ったりしますし、あなたも含め関わりのある人たちが、多くの人生の学びを終えるまで、あなたの近くにいることもあります。

これが地球上での結婚生活が常に変化している理由をよく表しています。

人は年齢とともに変化しながら進んでいきます。多くの場合、二人が同じように変化し、同じ方向に進むことはありません。そしてこのような変化の中で、やがて二人は別々の道を歩むことになるのです。

どうぞ忘れないでください。地球上での人間関係は、あなたがより高いレベルの存在へと移行する準備期間だということを。

 

“ソウルメイト”は、あなたが人間として転生してくる前に既に出会うことを決められていた人です。

ソウルメイトはあなたの人生の中で完璧なタイミングで現れ、あなた自身について確かに教えてくれます。多くの人が、自分はソウルメイトと結婚していると思いたいようですが、実はそれほど多くの人はソウルメイトとは結婚してはいません。その出会いは特別で、あなたの人生を変えてしまうほどですが、あなたの心の在り方によってポジティブな出会いにもネガティブな出会いにもなりえます。

今世におけるソウルメイトと別の人生におけるソウルメイトは、異なる場合がありますし、いくつもの人生を共に歩む場合もあります。ソウルファミリーはとても大きく、時々学びのために別のソウルファミリーのソウルメイトとワークをしたり、関係を構築したりすることがあります。その場合は彼らがソウルメイトになります。

そして、あなたがこの転生で何を経験しにきたかによって、ソウルメイトは同性だったり異性だったりします。このレベルでの学びは、全てのことが自分を整えることに関することなので、多くの人には、ソウルメイトと恋愛関係に発展するプランは組み込まれていません。親しいソウルメイトと過ごす転生もありますが、多くの人生で、ソウルメイトとの出会いは、魂の学びと進化のためにあるのです。

 

“ディバインエクスプレッション”は、あなたと出会って、あなたの人生に大きな影響を与える人です。

もしあなたが、意図する方向に進もうとしなかったとき、ディバインエクスプレッションはあなたの中の大きな不安をあぶり出し、自分の人生について、あなたにじっくりと考えるよう仕向けるでしょう。

まさにそれがディバインエクスプレッションの役割です。それは大抵心地よいものではありません。しかし、あなたの目を覚ますために、魂は様々な手を使ってあなたを助けているのです。

多くの人たちがディバインエクスプレッションは、単に自分たちの進化のために出会い、関わり合う存在と考えているようですが、ディバインエクスプレッションは、あなた方の守護霊からの使者であり、あなたが真実に向き合える、そのために存在してくれています。

人は進化とは結びつかないことをしようとするのですが、ここで信頼が役目を果たします。その存在に強烈な思いを抱いた人は、ツインレイが現れたと思うかもしれません。

 

“ツインメイト”は、地球や太陽系、そして銀河系のワークを行うためにあなたがつながっている、存在グループの一部です。

ツインメイトは同じ性質を持つ魂で、通常、恋愛関係には発展しません。誰もがみな少なくとも144のツインメイトとつながっています。創造のパラダイムにおいて、144という数字はより高いエネルギー周波数に作用するため、創造の完成を促します。

銀河系の中心で全てのツインメイトは創られます。地球に降り立つ者もいれば、銀河系で他のワークをする者もいます。

我々がひとつのものであり同じ存在であるというのは、光のユニットと常に繋がっているということであるのですが、実際にも、様々な理由により多くの経験を通して、我々はみな共にあります。このつながりは、我々が創造のサイクルを終えて新たなミレニアムが誕生するまで続きます。そして我々は進み、ユニットは移動して別の光の波長とワークを行うのです。

ミレニアム誕生の際には、ツインメイトは共に、みなが意識を向けている場所に応じて光の流れを再評価し、勢いよくシフトします。ツインメイトの中にはまだ目覚めていない人もいますが、じきにその時が来ます。あなたが多くの人とハートでつながれば、そのうちの何人かは際立って見え、ツインメイトであると感じることができるでしょう。

 

“ツインソウル”は、あなたととてもよく似た波動を持っています。ひとりにつき12人のツインソウルが存在します。

ツインソウルはツインメイトグループの一部ですが、この12人は、あなたの地球での進化のワークに関わりのある非常に近い存在です。複数のツインソウルが側にいてくれる人もいるでしょう。

ツインソウルとは、ずっと前からお互いを知っていて、影響し合っているように感じるでしょうし、これからもともに学んでいくでしょう。これは、あなたがキリスト意識へと意識を拡大させていく中でつながっていく12人のアセンデッド・マスターにたとえられています。

ごく稀に、あなた方の誰かが12人のアセンデッド・マスターのツインソウルで、ツインソウルとしての覚醒が待たれていることがあります。これは指導をするためで、その人が偉大な教師であり、エネルギーが光の意識とつながっているからです。

ツインソウルとのロマンティックな出会いも多くみられます。各ツインソウルグループでの男女の比率は、より高い光の領域へ上昇するために必要な学びや経験によって決められます。

 

“ツインフレーム”は、あなたが銀河系から三次元の生命体に転生するまで、非常に密接に関わってきた存在です。

ずっと以前から決められていて、ツインフレームが替わることはありません。ツインフレームは、ひとりにつき7人存在しています。そしてツインレイの次に、あなたに最も近しい絆を持つ存在です。あなたが光のどのレベルにあったとしても、この7人とは再びつながることができるでしょう。

ツインフレームはあなたのさらなる覚醒をサポートしてくれます。そしてツインレイへたどり着く前に統合されていきます。

言うまでもなく、ツインフレームとの関係はみな素晴らしい思い出を生む愛の体験です。ツインフレームは男女両方が存在していて、たとえば、女性が3人で男性が4人だったり、3人が地球に転生し4人が高次に存在していたりします。

ツインフレームの間には特別な絆があり、ツインフレームとの特別な愛を忘ることなく永遠にハートでつながっています。それは、人間としての性別を超えた、このサイクルでともにワークを行うことへの純潔な愛情です。

ツインレイと分離してからはじめて関わりを持つのが、このツインフレームです。分離したばかりの段階ではまだ嫉妬という感情を知らず、源の愛の中だけで創造し、体験していました。我々は、いつか再統合の時がきて、愛する人の心が永遠につながることを知っています。

二つのハートの分離に関する悲しい記憶は、ツインレイの神聖なる抱擁に入る前に、全てがクリアにされます。

 

“ツインレイ”は究極の存在です。源を求める必要はありません。

長い歳月をかけてこの時のために準備してきたその歓喜は、再統合を待ち望む多くのアセンデッド・マスターにとってさえも圧倒的です。あなたがたは、母なる神/父なる神の愛する抱擁によってもたらされた、神の閃きです。我々がその片割れと調和していくことができるということは、大いなる贈り物なのです。

ツインレイへの再統合には多くの疑念があるようですが、待つだけの価値があると言えます。多くのアセンションがツインレイとの再統合へと結びついているため、この受け入れを拒むことは、魂の進化の過程を長引かせるだけです。

再接続に向けてワークを行い、必要なエネルギーワークを遂行するために多大な時間をかけてようやく、ツインレイとともに在るときがやってきます。あなたがた二人の使命は、一つです。責任は二人に等しく分けられます。

ひとつの愛、ひとつの命、ひとつの存在に帰るために成してきたあなたがた二人は共に今、ツインレイという名にふさわしい存在です。

ひとりひとりの状況は異なります。それゆえに、各々が進化の中で経験してきた多くの学びから、各々に必要な、統合に向けての課題は異なるので、全てのツインレイカップルは、どれも違った形で誕生します。

アセンションに加え、ツインレイの統合は日々の意識的な努力が必要です。多くの人たちがその深い内なる叡智を感じていますが、地球人としての意識が、長い間神性とのつながりを認めてこなかったので、それを表現することができないでいるのです。

あなたがた二人は、地球をともに何度か旅した経験があります。地球上にいるツインレイの片割れが、銀河系の星にいることもあるし、宇宙の存在である場合もあります。最後のシナリオは最も稀です。また、何人かは、すでに地球上に降り立っている存在と電磁的につながることもあります。それらの存在は、ソウルメイト、ツインフレーム、ツインソウルとなっていくでしょう。

高次元に存在しているツインレイのいくつかは、再統合の準備が整っていません。ハイヤーセルフが許可をしてはじめて可能となるのです。様々な状況がありますが、そのいずれの状況も、それぞれの魂にとって完璧です。それがどのレベルでの再統合であったとしても人生はシフトするもので、スピリットは、あなたにこなせないものをあなたに与えたりはしません。

例えばあなたが地球上で幸せな結婚生活を送っていたとしたら、そこでワークを行いつつも、エネルギーレベルでツインレイに関わることができます。これもまた完璧なのです。ツインレイは調和のとれた環境を妨げることはしません。ただ最高最善を望み、聖なるタイミングを喜んで待っています。

出典:spirit of maat

サナンダというスピリチュアルな存在は、ツインソウル、ツインレイ、ツインフレームについて、このような違いがあると伝えていますが、日本においては、究極の存在であるツインレイのことをツインソウルと呼ぶことが一般的です。

そのため、特別な説明がなければ、日本においてツインソウル、ツインレイ、ツインフレームはすべて唯一無二の関係である魂のことを指していると考えてよいでしょう。

当サイトでも、サナンダの言うツインレイのことをツインソウルとしています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人におすすめ

ツインソウルを実体験を元に全解説! 出会い、特徴、辛いサイレント期間に何が起きるのか

ツインソウルとの出会いが、こんなに大変なものになるなんて|【体験談まとめ】

関連記事

SNSでもご購読できます。