ツインソウルとの分離期間後に再会できる人とできない人の違い

     

自分と魂を分け合った相手、ツインソウルは、時代を超えた運命の人とも言われています。

運命の人と聞くと、甘いラブストーリーを想像する人もいるかもしれませんが、実際は、甘い体験ばかりではありません。

そもそも、ツインソウルと魂が分かれた理由とは「魂の成長のため」。
ということは、成長に必要な様々な試練が用意されている場合もあるのです。

 

英語版はこちら:Difference between people who can and cannot reunite after twin flame separation stage

ツインソウルとの分離期間とは

今世で出会うツインソウルもいれば、今世では肉体に降りてきておらず、上の世界で休憩中のツインソウルもいます。また、同じ時代に生きていたとしても、違う国に住んでいて会えない場合もあれば、同じ国でも会う機会がない人もいるわけです。

つまり、今世でツインソウルと出会えるということは、とってもラッキー!!

しかし、幸運にもツインソウルと出会えたとしても、“分離”と言われる、別れの期間が訪れるツインソウルカップルもいます。せっかく出会っても、魂の成長に必要な宿題が終わっていなければ、いったん離れ離れになり、その宿題を終える必要があるから。

この分離期間が、とても辛く苦しい期間となります。

一度出会ってしまった二つの魂は、その後、強烈に惹かれ合います。
惹かれ合うのに一緒にいられない。

一般的な恋愛であれば、失恋をしたのち会わない期間があれば、自然と時間が解決してくれることもあるでしょう。

しかし、ツインソウルカップルの場合は、もともとが一つの魂ですから、肉体はそばにいないのに、いつもその気配を感じてしまう。忘れたくても忘れられない、そんな状態が続くのです。

分離期間ののちに、再会できる人とできない人の違い

では、出会いののちに、別れを経験したツインソウルカップルは、今世で再会することができるのでしょうか?

答えは、イエスでもあり、ノーでもあります。

実際にツインソウル体験をした女性、コトノオは、自身の経験と実際のツインソウルカップルの体験談や前世鑑定などから、再会の鍵を握る人物がいることに気が付きました。

その人物とは、

時代を超えて現れる因縁を持つ魂。

 

たとえば、コトノオの場合。

ツインソウルとともに過ごした時代をいくつか検証してみると、彼女の因縁の人物がいない時代は、何の苦も無くツインソウルと出会い、結ばれています。しかし反対に、因縁の人が登場する時代は、ツインソウルと出会ったのちに分離期間が訪れ、そして、結ばれることなく一生を終えていました。

この因縁の魂は、ツインソウルと同様、時代が変わっても同じ魂です。

今世でも、彼女にもツインソウルである夫にもそれぞれ、前世から続く因縁がある人物が存在しています。そのため、分離期間が訪れました。そして、今世で初めて、二人とも因縁の魂との間にある課題を乗り越えることができ、復縁を果たすことができたのです。

コトノオの仮説では、二人ともが因縁の魂との課題を終え結ばれると、人間としての魂の成長が終わり、人間卒業なのではないかと考えています。

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ人におすすめ

ツインソウルとは? 出会い、特徴、辛いサイレント期間の試練など、実体験をもとに全解説
ツインソウルとの辛い分離から復縁するために必要なこと
本当にあったツインソウルとの別れの話
ツインソウルと出会う時期、前兆とは?
ツインソウル結婚した男性に出会いからサイレント期間の気持ちを聞いてみた!

SNSでもご購読できます。