自分の可能性を広げる!天才領域に行こう♪


自分の可能性は無限大!

あなたは、自分の可能性や能力に限界を感じたことがありますか?

・学んでも学んでも、ある一定のところに到達すると、それ以上伸びない。
・たくさんの労力をかけた割には、期待したほど能力があがらない。
・自分ではもっとできると思ったのに、達成できなかった。

そんな経験をしたことがある方は、あなたの中の潜在能力を活かしきれていないのかも

なぜなら、潜在能力をフル活用できたなら、あなたの可能性は、自分の想像をはるかに超えて広がっていくからです。

自分の可能性を無限に広げる方法
それが、谷口スズのオリジナルメソッド『天才領域』です。

私たちは、様々な能力に無意識で制限をかけています。

例えば、「火事場の馬鹿力」は、身体能力に関して制限が解除された状態を指しますが、天才領域は、情報収集と処理に関して、リミッターが解除された「とても純粋で物事に集中できる状態」と定義しています。

・情報のインプットとアウトプットに関する潜在能力の稼働力がアップ
・無理なく膨大な情報をインプット
・オートマチックに必要な情報を組み合わせてアウトプット
・インスピレーションを受け取りやすい状態
・自分でできると思っていた以上の能力が発揮される

それが『天才領域』です。

天才領域

天才領域で起きること

・仕事の能率が上がる
・インスピレーションが起こりやすい状態になる
・物事を考えるのではなく、分かってしまう
・情報処理のスピードがあがる
・疲れにくくなる 等

天才領域受講生のご感想

「勝手に必要な情報がどんどん入ってきて、カテゴライズまでしてくれるなんて・・・。もう驚きでしかありません」

頭で考えるだけの思考法ではなく、潜在能力をフル活用する閃きコントロール法で、あなたの能力を最大限に使ってみませんか?

天才領域の開催概要を見る

※天才領域は、現在募集中の講座をもちまして、終了させていただきます。
満席になり次第締め切り、次回の開催予定はございません

天才領域に申し込む

自分の可能性が広がる仕組み

あなたは、何か新しいものを生み出すとき、どんなプロセスをたどりますか?

必要な情報を新たに調べたり、すでに頭の中にある情報を使い、それを組み合わせることでアイディアが生まれる、つまり頭の中で、情報収集→情報処理という工程が行われています。

そうした工程を経て、アイディアが生まれるとき、インスピレーションを受けてパッと浮かぶ時もあれば、頭を捻って捻って、絞り出す時もあるでしょう。

そして、なぜか労力を使い、頭をひねってい絞り出したアイディアよりも、インスピレーションにより生まれたアイディアの方が秀逸であることが多いのではないでしょうか?

例えば文章を書くときなど、考え抜いて書いた文章よりも、力を抜いた状態でスラスラと出てくる文章の方が、出来栄えが良い、などの経験をしたことがあると思います。

アイディアがパッと閃くときに起きていること

アイディアがパッと閃くときと、頭をひねって生み出すときとでは、何が違うのでしょう?

頭をひねって絞り出すときは、<認識している情報のみ>を処理していますが、インスピレーションを受けるときは、<認識していないけれどあなたの中にすでにある情報>も併せて処理しています。

認識している情報のみの情報量を1とすると、認識していない情報量はおよそ10倍とその差は歴然。認識していない情報を受け取り、それらの情報を適切に処理できるようになると、これまでインプットした情報が無限の可能性を秘めた原石に変わるのです。

インプットする情報が増えるということは、アウトプットする際に形を作るデータ量が増え、その組み合わせパターンが膨大に増えるということ。こうして、自分の脳から創造される可能性が広がっていきます。

自分の可能性を広げるためにやるべき3つのこと

認識していない情報を受け取れるようになることは、自分の可能性を広げるためにやるべきことのあくまで一つ。「天才領域」セミナーでは、認識していない情報を受け取ることを含め、3つのことに取り組みます。

  1. 情報取得のリミッター解除
  2. 認識していない情報を取得するための、潜在意識の活性化
  3. 情報処理の際に適切な判断を下すための顕在意識の強化

1情報取得のリミッター解除

私たちは、日々、様々な情報をインプットしています。しかし、このインプットの際に「自分に都合の良い情報」だけを無意識に取捨選択しています。

例えば、「ご飯を食べると太る」と信じている場合、ご飯を食べると太る情報ばかりが耳に届き、ご飯を食べても太らない情報は耳に入ってきません。

例えば、子供のころから親に「かわいくない子」と言われ続けていたら、誰かに「かわいいね」と褒められても、それを素直に受け取れずに「皮肉で言われた」と思ってしまいます。

このように入ってきた情報をコントロールしてしまい、事実を拾うことができない状態では、情報が持っている可能性を潰してしまうことになります。

そのため、こうしたインプットする際の制限を解除することで、より幅広い情報を自分に取り込むことができるようになります。

2インプットのための潜在意識の活性化

認識している情報の10倍の情報量があると言われている、認識していないけれど自分の中にすでにある情報。これは、潜在意識と呼ばれる無意識下に眠っています。潜在意識を活性化することで、無意識化に眠っている情報を脳がキャッチすることができるようになり、取得する情報量が圧倒的に多くなります。

3アウトプットのための顕在意識の強化

自分で認識できる意識である顕在意識は、全ての物事の判断を行う場所。この顕在意識が、しっかりと機能していないと、取得した情報の取り扱いに必要以上のエネルギーを使ったり、情報を捻じ曲げて処理することが起こります。そのため、インプットした情報を最大限に活かせる処理をするためには、顕在意識を強化することが大切です。

上記の3ステップを行うことで、IQなどは関係なく、誰もが、脳の情報収集と処理がオートマチックに行われるようになり、自分の認識を超えたインスピレーションが起こりやすい状態になることができるのです。

自分の可能性を広げる天才領域

 

■こんな方におススメ

  • 自分の可能性を広げたい
  • 自分の可能性に限界を感じている
  • たくさん学んだが、学ぶだけで終わっている
  • 自分が最高のパフォーマンスで生きるのを体験したい
  • 仕事の能率を上げたい
  • インプットしたことをうまく活かせていない
  • アウトプットの仕方が分からない

■受講生のご感想

・顕在意識を小さくして潜在意識を活性化してユルユルになると情報がどんどん自分の中に入ってきて、おまけにカテゴライズまでしてくれるなんて…もう驚きしかありませんでした。

情報制限の原因となっていたトラウマが分かったのが最大のポイント!

自分の問題を自分で解決できるようになる感じでした。頭を使いすぎてて優しくてよくわかんないけどつらくて楽になりたい人、自分の可能性を広げたい人にはとてもおすすめです

・ずーっと頭で感情を感じようとしてきたけれど、体で感じるものだと初めて気づき、仮死状態だった体感が少し戻ってきました。情報制限が外れたことで、苦手だった人の温かさに気づくことができました。
・選ばれた人だけの特別な領域ではなく、誰もがもともとはもっている領域だと確信しました。

自分では不可能な情報制限の解除をしてもらえる

・脳・意識・身体が、制限されていない「本当の現実」の世界から膨大な量で飛び込んでくる情報を勝手に処理してくれる。このノウハウ全てを教えてもらえます。

 
 

天才領域 開催概要


 
 ■受講期間 11週間のスケジュール
 
 
 
■内容
・6回の講座受講(グループセッションを含む)※ビデオ通話受講可
・自宅で行うワークへの取り組み
・期間中、個別の状態確認
 

講座1日目 情報の入りやすい脳へのステップ  

・潜在意識と顕在意識の情報制限解除
・トラウマ解放グループワーク

講座2日目 情報を正しく解析できる脳へのステップ  

・コミュニケーション力から見る思考壁ー逃避傾向の把握と概念の強度確認

講座3日目 体感を瞬間で拾う脳へのステップ  

・体感強化と強い感覚の特定のための感覚解放グループセッション

講座4日目 脳のオート化を強化していくためのステップ  

・脳(思考)の感覚サポート力を促すためのセミナー

講座5日目 途中経過の確認、メンテナンス調整  

講座6日目 最終メンテナンス  

 
■受講料 65万円 ※分割払い可

※現在は募集を終了しております
 
 天才領域に申し込む・問合せる