あなたの周りにも存在する、スピリチュアルな世界

     

スピリチュアル能力とは

「スピリチュアル能力」と聞いて、あなたはどんな能力を思い浮かべますか?

神さまや天使、幽霊など霊的なものが視える。
霊的な存在からのメッセージを受け取れる。
オーラが視える。

そんなイメージがあるのではないでしょうか?

しかしながら、所長谷口スズがこれまで出会ってきたスピリチュアルな感覚が豊かな人たちは、先に挙げたもの以外にも、目に見えないありとあらゆるものを認識していました。そのため、ここでは「スピリチュアル能力」を「自分以外と繋がる力」と定義することにします。

  • 神さま、天使、幽霊のほかに、龍や狼などの眷属、悪魔など、目には見えないけれど存在している、たくさんのものたち
  • 相手の思いや考え、場所や人のエネルギー。
  • 前世や今世の未来など、時間を超えて視えるもの。
  • 魂やハイヤーセルフ。

目に見えないものは、このようにとても多様ですが、スピリチュアル能力を扱う人たちが、これらのすべてを認識しているというわけではなく、視える、感じる対象は、人それぞれに得意分野があります。

そのため、複数人で霊視やリーディングを行うことで、感受する範囲が拡がり、より多くの情報を得られることができるのです。そうした理由から、谷口スズが霊視を行う場合、出来得る限り一人ではなく、複数人で行うようにしています。それは同時に、スピリチュアルな世界は、目でみて確認できないだけに、情報に間違いがないか、確認、検証をするためでもあります。

スピリチュアルで、二倍に拡がる世界

あなたも漫画や映画で現実的でない空想の話を見たことがあると思います。日々、スピリチュアルな人たちが視たり、感じたりしている世界の話を聞いていると、この多くの“つくり話”は、作り手側は霊的な世界のものに対する自覚はないかもしれませんが、霊的な世界を具現化させているものであると感じることがあります。

例えば、突如、能力が目覚めた超能力者たちが、世界を危機から救うアメリカのSFドラマ『HEROES』を見たことがありますか?

スピリチュアルな人たちの能力が現実世界に及ぼす力は強くないけれど、力の多様さという点では、現実にスピリチュアルな世界で起こっていることも、このドラマと似たようなものだと感じます。ゲゲゲの鬼太郎の世界やハリウッドの物語などは、つくり話じゃなくて本当は「ある」のだと思っています。

この摩訶不思議なスピリチュアル能力を持つ人々を解析した結果を、このブログでまとめていきます。
どうぞすべては「ある」という前提で読んでみてください。

ないと思えば何もない。

けれど、あると思えば途端に世界は2倍になっていく。

このブログを通して、あなたもスピリチュアルで2倍に拡がる世界を楽しんでみてください。

 

この記事を読んだ人におすすめ

スピリチュアル能力タイプを今すぐ簡単診断!
スピリチュアル情報ー能力開花・霊・前世・エンパス・ツインソウル

SNSでもご購読できます。