スピリチュアル能力とコミュニケーション能力の関係

     
 私はスピリチュアルの力を自分以外と繋がる力と定義している。
 
自分以外とは、目に見えないあらゆるもののことを指しているわけだが、この中には人の心も入っている。
 
スピリチュアルを現実的に、とうたっている人はたくさんいるけれど、どうやって現実に使うか教えてくれる人はそういない。これをやってみようと思い、現実とスピリチュアルを繋ぐ、接点を絶え間なく探し続けていた。
 
 
ここのところでわかっているのは、スピリチュアルの系統を、大別する二大要素の発見方法なのだが、これが対人関係の「前提」と深く繋がっていることに気がついた。
 
スピリチュアルの二大系統とは潜在意識系か霊視系か。
 
この2つの系統の人たち、対人関係のはじまりには、それぞれ大きな特徴があり、この判別は今のところ私の頭の中で具体化されていってるのが、おおむね分類に間違いがないだろうと思っている。
 
 私が以前提供していたスピリチュアルセミナーの卒業生を思い返してみても、この特徴は顕著。
 
スピリチュアルの能力が対人関係と密接な関係があると考えているので、ここを自覚していくことで対人関係の改善を目指すことは可能だと思っているし、現にセミナー卒業生のコミュニケーション能力は卒業後、飛躍的に成熟していっている。
 
この記事を読んだ人におすすめ

スピリチュアル能力タイプを今すぐ簡単診断!

SNSでもご購読できます。