第一印象で人柄が分かる スピリチュアル能力タイプとは?

     

スピリチュアル能力タイプ霊視系の特徴

初めて会った人から受ける第一印象。

この第一印象で、周りの人が感じた印象とは、違うものを感じ取ることが多い方は、スピリチュアル能力タイプの霊視系ナウかもしれません。
 
 
例えば、
 
「あの人、優しくて感じがいいよね」とほかのみんなは言っているけれど、
 
あなたは
「そうかなー、なんか本当は意地悪な人の気がするなー」と、自分だけ違う印象を感じるなど。
 
 このようなケースでは、ほかの人は「いい人」と言っているのに、自分だけ「嫌な感じの人」だと感じてしまい、自分が性格が悪いのではないか?と自分を責めてしまうというということに陥りがちです。
 
 でも実は、霊視系ナウの人は、人のオーラやハイヤーセルフなどを無意識に感知し、そこから様々な情報を受けとっているので、第一印象で、表面的な部分ではなく人の本質的な部分を察知していることが多いからなのです。
※自分が霊視系か知りたい方は→スピリチュアルタイプを今すぐ簡単診断!
 
霊視系ナウが強い人は、オーラ、ハイヤーセルフ、守護霊などの見えない存在から、様々な情報をキャッチしている場合があります。
 
例えばオーラ。
あの人のオーラは、ピンクだ、オレンジだ、などオーラカラーの鑑定はよく聞いたことがあると思いますが、霊視系ナウが強い人はカラーだけでなく、オーラからたくさんの情報を読み取っています。
 
オーラから分かることは
・本来の性格
・心の重み
・家の重み
・魂年齢
・今のメンタルの状況
 
なお、悩みに捕らわれている、嫉妬が渦巻いている、葛藤している時は、オーラが濁ったり、色がなくなって灰色に、怒りが強いときはオーラが大きくなり、逆に落ち込んでいるときは、小さくなる、など、オーラはその人の状態により大きく変化します。そのため、オーラをみると「今」の状況が一目瞭然となります。
 
そして、ハイヤーセルフからは
・今の魂の状態
・心の声
 
などが分かります。
 
例えば、その人の魂が輝くことをしていたり、話題にあがったりすると、ハイヤーセルフがピカーっと光って視えたり、アダルトチルドレンの方と話していると「お父さん怖い!!」と、心の傷の原因について訴えてきたりするのです。
 
ハイヤーセルフ=潜在意識なので、その人自身も気づいていない潜在意識の声を届けてくれるのです。
 
 
こうしたスピリチュアル能力を発動させて、霊視系ナウの人たちは、初めて会った人でも、その人柄を瞬時に察知できる、とういわけです。
 
 スピリチュアル能力の感受性が強い人でなくても、似たような情報を拾っていることがあります。
 
人とお付き合いしていると、その人のまとう雰囲気というものをなんとなく感じる場合がありますよね。
 
上品な人だな。
元気で明るい人だな。
なんか、陰気な人だな。
 
 こうした雰囲気というものは、人が発している
 

・オーラ

・思考 

・魂

・過去世や守護霊

 

から受け取っているんです。
 
 
霊視系の人たちは、感じたものが何からの情報なのか、分析してみても面白いですね。
 
この記事を読んだ人におすすめ

・スピリチュアル能力タイプを今すぐ簡単診断!
スピリチュアル能力の5つの種類を全解説
スピリチュアルタイプ 霊視系と潜在意識系
オーラの色・種類による意味とは
スピリチュアル能力タイプ【時間系・ナウ】とは
・スピリチュアル情報ー能力開花・霊・前世・エンパス・ツインソウル

SNSでもご購読できます。