スピリチュアル能力タイプ【時間系・過去】とは

     

時間系のスピリチュアル能力の種類

「自分以外とつながる力」であるスピリチュアル能力には、以下のように様々な種類があります。

・時間

・カラー

・視える

・対面してる人に影響を与える

・ノウハウ系統

種類について詳しくは、

スピリチュアル能力 5つの種類を全解説

この多様な能力の中でも時間軸に関して視える・感じる能力=「時間系」の能力は多くの人にあり、さらに以下のように分類されます。

・過去

・ナウ(今)

・未来

・時空

これらの時間軸の感受性の強さ、また、スピリチュアルな世界との繋がり方の違いにより、人それぞれの得意分野があります。

今回は「過去」と繋がる力に関して、詳しく説明します。

過去と繋がる力

過去は前世(過去生)に繋がる力。生まれる前の魂の記憶と繋がります。

人は、70ほどの前世があると言われていますが、実は、私たちは、前世の中のいくつかの経験を現世に引き継いでいることがあるのです。

例えば、

「なんだか理由は分からないけれど、〇〇が怖い」

「初めて会ったはずなのに、以前も会った気がする」

そんな経験はありませんか?

これらは、前世からの魂の記憶と関連している場合があります。

■「なんだか理由はわからないけれど、〇〇が怖い」場合。

これは、前世で〇〇にまつわる、酷く恐ろしい体験や辛い体験をしたことが、魂の記憶に残っているために、無意識の中で、そのものに恐怖心を感じているのです。

■「初めて会ったはずなのに、以前も会った気がする」場合。

この場合は、その人と前世において、重要な関係性にあった可能性があります。例えば、「ツインソウル」や「ツインレイ」そして「ソウルメイト」と呼ばれる人たちは、前世から深い繋がりのある人たちです。

また、そのほかに、前世で成し遂げられなかったことを現世でやり直しをするために、前世と同じような人間関係や状況、性質などを選んで生まれてきている場合もあります。

人によって、前世との繋がりが深いひともいれば、それほど深くない人もいますが、私たちは前世からの影響を少なからず受けながら今を生きているので、前世を知ることで、現世をより良く生きるためのヒントを得ることができます。

「時間系過去」のスピリチュアル能力は、先述のような現世と繋がりの強い前世を視る力のことです。

前世が視える人は、前世や過去との繋がりが強く、逆に未来のことを考えようとすると上手くいかない人が多いのも特徴です。

前世はどうやって視えるの?

例えば、「〇〇に恐怖心を感じるきっかけになった前世」を視るのであれば、そのことを意図して霊視を行います。

前世の視方は、対象人物の目を見る人もいれば、ぼんやりと姿を眺めて霊視する人など、人それぞれ。自分がやりやすい方法で霊視を行います。

前世と繋がると、突然映画が始まるように、視えた静止画が動き出し動画になって視えるパターンが多いようです。

この記事を読んだ人におすすめ

スピリチュアル能力タイプを今すぐ簡単診断!
スピリチュアル能力の五つの種類を全解説
スピリチュアル能力タイプ【時間系・未来】とは
スピリチュアル能力タイプ【時間系・ナウ】とは
スピリチュアル能力タイプ【時間系・時空】とは
スピリチュアル情報ー能力開花・霊・前世・エンパス・ツインソウル

SNSでもご購読できます。