スピリチュアルと付き合うために、意識を軽くする方法

     

スピリチュアルな世界と付き合う時には、意識が軽いことが大切ですよということを「スピリチュアルな世界と安全に付き合うために大切なこと」でお伝えしましたが、それでは、重くなってしまった意識を軽くするには、どうしたらいいのでしょうか?

意識の重さについては以下の記事をご覧ください。

スピリチュアルを使うときに大切な意識の重さとは 

意識を軽くするためには

意識を軽くするには、以下の2つの方法があります。

・意識を重くしている、「悲しい」「寂しい」といった支配感情を切り離す

スピリチュアル能力を借りて、意識を軽くする

■支配感情を切り離す方法

意識を重くする「悲しい」「寂しい」という感情に支配されるようになったのは、いつから、またどんな理由からだと思いますか?

これには原因があり、幼少期における体験がトラウマとなっている場合と、前世からの魂の記憶による場合の2パターンが考えられます。

幼少期からのトラウマの場合は、その原因となる体験を突き止め、支配感情を癒し、今の自分から切り離すことで意識が浮上します。主に、心理的アプローチになりますが、時には、ヒプノセラピーを用いることで切り離しができることもあります。

そして、前世から引き継いだ魂の記憶の場合。これは、少し説明を補足しますと、前世での体験によりできた心の傷を、現世にも引き継いでしまっているということです。

この場合は、現世での体験は無関係ですから、理由はわからないけれど、なぜだか「悲しい」「寂しい」という状態で、理由が分からないだけに、自分自身で解決するのは難しくなります。

支配感情の原因が前世にある場合は、スピリチュアルな力を使って、前世にアクセスし、その原因となった出来事との繋がりを断つ、ということを行います。繋がりの断ちかたは、前世の本人と話をつける場合や、霊的に働きかける場合など、人により様々です。

このような方法で、意識を重くする支配感情を切り離すことで、意識が軽く浮上していきます。

■スピリチュアル能力により、意識を浮上させる方法

スピリチュアル能力タイプの一つに「浮上系」と呼んでいる力があります。「浮上系」とは、そこにいるだけで、一緒に過ごす人の意識の階層を上げていく能力です。潜在的なスピリチュアル能力を引き出す天才製作所長である谷口スズは、この「浮上系」にあたり、所長の話を聞いているだけでも、意識を浮上させることができます。

→浮上系の所長の動画は、天才製作所谷口スズYouTubeチャンネルで視聴できます。

体感の強い方は、所長の話を聞いていると以下のような状態になることがあります。もし、当てはまるようでしたら、浮上が起こっているのかもしれません。

・視界が明るくなる

・ふわーんとする

・涙が出る

・後頭部がピキっとつった感じがする

意識が重くなっているかのセルフチェック

自分の意識が、本来の意識の重さよりも重くなっているかどうかを確認する方法があります。

深呼吸をしてみてください。このとき、息を長くそして強く吐き出してみます。

意識が本来の状態よりも重くなっていると、身体が長いこと緊張状態にあり、深呼吸した際に、息を吸えても吐き出せないということが起こります。

もし、息を長く強く吐き出せないようなら、意識が重くなっているのを疑ってみてください。

そして、自分が悲しい、寂しいといった感情に支配されていないか観察し、その原因を癒すことをお勧めします。また、心理的アプローチが難しい場合は、まずは身体の緊張をほぐすようなボディワーク(ヨガなど)をするのもおススメです。

 

この記事を読んだ人におすすめ

スピリチュアル能力タイプを今すぐ簡単診断!

スピリチュアル情報ー能力開花・霊・前世・エンパス・ツインソウル

SNSでもご購読できます。