職場の後輩がストレス!しっかりしてるオス化女子の原因と対処法

     

仕事で後輩にストレスを感じる時の対処法

確かに、仕事ができない後輩のお世話は大変だと思います。しかし、そんな後輩にストレスを感じてしまう原因は、オス化さんが、「我慢している」から。そしてもう一つの原因は、仕事ができない後輩のフォローをしてしまうことにあります。

そこで、後輩にストレスを感じているときの対処法は

・実は、我慢していることを自覚する

・実は、フォローしたい欲求に気が付く

です。

我慢していることを自覚する

我慢していると、知らず知らずに相手にも我慢することを求めてしまいます。そして、我慢すればするほど、我慢しない相手に攻撃的な気持ちになってしまうんです。

自分が我慢しなくなると、相手に対しても我慢を求めなくなるため、仕事ができない後輩に対してもストレスを感じなくなります。けれど、オス化さん自身は、自分が我慢していることに気が付いていません。オス化さんの我慢は無意識なだけでなく、子供のころからの習慣のため、オス化さんにとって「我慢をやめる」ことは簡単ではないんです。

そこで、第一歩としておすすめなのが、まずは自分が我慢していることに気が付くこと。リラックスできる時間に、自分が我慢していることがないか、思い返してみてください。

本当はやりたくないのに、やっていること、たくさんありませんか?

そんなことを紙に書き出してみるのも、いいかもしれませんね。

そしてもう一つ、自分の我慢を発見する方法は、後輩にイライラした時の後輩の行動に注目すること。

実は、イライラするのは、あなたが本当はそうしたくてもできなくて我慢していることを、後輩がやってのけているからかもしれません。

例えば、仕事が溜まっているのに飲み会に出かけた後輩のこと、イライラしたとします。それは、本当はオス化さんが「本当は飲み会に行きたいけど、仕事が溜まっているから我慢している」ということなのかもしれません。

こんな風に、後輩にイライラするポイントは、オス化さんの我慢ポイントの可能性がありますので、後輩を観察することで、自分が何に我慢しているのか、気が付くことができます。

【女子の人間関係白書】女の世界での上手な付き合い方とは

フォローしたい欲求に気づく

仕事ができない後輩を前にすると、放っておけずに後輩の仕事を手伝ってしまうこと、よくありませんか?

「だって、後輩が仕事できなかったら、手伝わないと仕方ないでしょ」

と思った人もいるかもしれません。しかし、オス化さんは、仕方ないからフォローしているのではなく、本当はフォローせずにはいられない欲求があるために、フォローしているんです。

試しに、後輩の仕事は手伝わないと決めてみてください。きっと、後輩の仕事が気になって気になって仕方なくなり、手伝わずにいられない自分に気が付くはずです。

後輩の仕事に手を出したくなる欲求があることに気が付いたら、なぜ、手を出したくなるのか、なぜ、やめられないのかを自問自答してみてください。

「仕事が終わらないから」、「仕事の質を下げたくないから」などの理由が思い浮かぶかもしれません。

なぜ、仕事が終わらないとダメなのか。なぜ、仕事の質を下げたくないのか。その根っこにある自分の気持ちも探ってみてください。

自分が我慢していること、後輩を自らの欲求から手伝っていることに気が付くことで、固くなっていた心が少しずつ緩んでくると思います。

一朝一夕で、仕事ができない後輩にストレスを感じなくなる、というのは難しいですが、対処法を取り入れながら、少しずつでもストレスが解消されていくといいですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人におすすめ

成功してる人は知っている、自分の活かし方
今の仕事、向いてないんじゃないかな、と思った時に知っておきたい才能のこと
職場のストレスから解放されたい!ストレスの3つの原因とは?
職場の人間関係がストレス!悩み別の改善法について

1 2

SNSでもご購読できます。