職場の後輩がストレス!しっかりしてるオス化女子の原因と対処法

     

様々な個性を持つ人たちが働く職場で、人間関係に悩みはつきもの。

職場で先輩の立場に立った時、後輩を指導したり、仕事を頼むなんて場面も増えてきます。そんなとき、人一倍頑張り屋で「頑張らない人の意味が分からない」なんて感じるオス化女子は、特に、仕事のできない後輩に対して、イライラを募らせることが多いようです。

関連記事:甘えられない頑張り女子なあなたは、オス化かも?!

 

オス化女子が仕事で後輩にストレスを感じるとき

オス化さんが、職場の後輩にストレスを感じることが多いシチュエーション。それは、後輩が「仕事ができない」とき。もし以下のようなシチュエーションで、後輩にイライラすることが多いようなら、それは、あなたが戦闘能力高めのオス化さんだからかもしれません。

・頼んだ仕事をちゃんとやってくれない

お願いした通りにちゃんとやってくれないから、結局、自分でやることになってしまう。自分の仕事が手一杯だから、後輩に頼んだのに、結局、仕事が自分のところに戻ってきて、二度手間に。「こんなことなら、最初から自分でやればよかった……」なんて思ってしまう。

・仕事を頼んだがなかなか終わらない

仕事が遅い後輩を見て、「私がやったら、とっくに終わっているのに」と、ため息が出る。

・仕事を頼むと、分からないことをすぐに聞いてくる

自分で調べたり、工夫したり、努力したりせずに、すぐに聞いてくる後輩に対して「分からないことはまず、自分で調べてよ!」と、心の中で叫んでしまう。

・仕事が溜まっているのに、仕事よりプライベートを優先する

あなたは毎日残業して、たくさんの仕事を抱えているのに、仕事が溜まっているはずの後輩が、「今日、飲み会なのでお先に失礼します!」と先に帰ってしまったとき、「この状況でよく帰れるな。私なら、飲み会遅れていくわ」と呆れてしまう。

オス化さんは、こんな風に自分と同じように仕事ができない後輩に対して、ストレスを感じやすいんです。

オス化女子が、職場で後輩にストレスを感じやすい理由

「誰でも、仕事ができない後輩にストレス感じるでしょ」

そんな風に感じた人もいるかもしれませんね。しかし、仕事ができない後輩に対して、イライラを感じない人もいるんです。あなたが職場の後輩に対してストレスを感じる理由は、オス化さんのある特徴に関係しています。

オス女子の職場での7つの特徴

・仕事を断るのが苦手で、仕事を頼まれやすい
・周りの期待に応えたい
・なんでも自分でやろうとする
・仕事を人に頼むより、自分でやった方が早いと思っている
・頑張りと忍耐で仕事をこなせてしまう
・仕事で頑張るのは当たり前
・自分に厳しい

そして、この6つの特徴は、すべて我慢と過剰な努力の上に成立しています。

オス化さんはいつも仕事をたくさん抱えていて、時にキャパオーバーに陥っていってしまう傾向がありますが、それを過剰な努力で乗り切っています。そのため、<疲れていてイライラしがち>なのが、基本の状態。

まず、職場で後輩にストレスを感じる原因に、このようなベースがあります。

また、オス化さんは「頑張るのは当たり前」「ちゃんとやるのが当たり前」になりすぎていて、自分のように頑張れない人、ちゃんとやらない人のことが理解できません。だからこそ、相手にも同じような頑張りを求めてしまいます。なぜなら、それがオス化さんにとっての‟当たり前”だから。

すると、自分と同じようなスピードで仕事ができなかったり、頼まれたことを自分と同じようにちゃんとできなかったりする後輩に、「なぜできないのか」とイライラしてしまうんですね。そして、後輩の仕事をフォローしてしまう。

こんな風に、オス化さんは、自分と同じように仕事をしない後輩のことを「仕事ができない後輩」と認定しがち。そして、できない後輩との仕事は、自分の負担になる、足を引っ張られているように感じてしまうんです。

スポンサーリンク

次ページは:仕事で後輩にストレスを感じる時の対処法

1 2

SNSでもご購読できます。