職場でいじめられる女性のタイプは?いじめる側の特徴や対処法についても解説

     

 

 

いじめられやすい人の対処法【タイプ別】

自信がないさんが、いじめたれないためには?

自信がないさんは、寂しい気持ちが隙となり、いじめる側のターゲットになってしまいます。1人でいる時間に、自分自身が落ち着いた気持ちで、安定した状態になれるか確認してみてください。もし、1人でいるととても寂しい気持ちになったり、不安定になるようなら、寂しさが強いということ。まずは、自分の中にある「寂しさ」を自覚することです。

「気に入られたい」「この人に好かれたい」と感じる人は、寂しさを助長する人です。気に入られたいと感じない人にも意識を向けてみて、平穏に人と付き合ってみてください。心の拠り所は、職場ではなく職場の外にもつのがおすすめです。

ご機嫌取りさんが、いじめられないためには?

相手の期待に必要以上に応えようとすることで、相手とのコミュニケーションに混乱をもたらしています。評価を恐れずに、相手に自分の本当の気持ち、考え、状況などをきちんと伝えることを意識してください。

するとミスコミュニケーションが避けられるため、上司から信頼を失うことを防ぐことができます。

また、ご機嫌取りさんは、人は相手の言ってることを自分の思い込みで解釈する癖がついてるため、相手に言われたことをそのまま受け止める特訓をすることも大切です。

八方美人さんが、いじめられないためには?

必要以上に相手に好意的な態度を取っていることを自覚してください。

愛情に飢えている人は、世の中にたくさんいます。過剰に好意的な態度を取り続けていると、相手があなたに対して「もっと好きになってほしい」といった渇望感を感じさせてしまいます。それを避けるために、相手の寂しさや渇望感に応えてあげようとしないことが肝心です。

これができないと「私だけのあなた」になることを求められ、八方美人さんの奪い合いが生じてしまいます。すると、いじめだけでなく周囲も巻き込んで職場に不和が起きる原因となります。

また、愛情に飢えている人にとって「特別扱いをされている」と感じさせてしまう好意は、「実は、私だけに向けられたものではなかった」と気づかれた時に、相手の惨めさをあおってしまい、とても傷つけているということを知っておいてください。

女戦士さんが、いじめられないためには?

成果を得るためには必要のないことと、人の感情を無視して成果に向かうことは、実は、周り周って自分の成果を脅かすことになります。そのため、相手の感情とその意図を知ることを意識してみてください。

そのうえで、上司の感情を逆撫でしないような態度を取ること、また、上司のけん制に応戦しないことでいじめを回避することができます。

いじめられないためには、相性を知ることが大事

自分がいじめられやすい原因と、自分をいじめてくる相手の特徴を理解しておけば、新しい職場で働き始めた時に、いじめを回避できる可能性が高まります。

自分がどのタイプが確認できたら、まずは、この記事で紹介した対処法に取り組んでみてください。

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ人におすすめ

職場のストレスから解放されたい!ストレスの3つの原因とは?

職場の人間関係がストレス!悩み別の改善法について

1 2

SNSでもご購読できます。