女子グループのトラブルメーカーの特徴や心理、対処法は?|“神”子宮ちゃん解説

     

“神”子宮ちゃんが、トラブルメーカー女子になった理由

“神”子宮ちゃんは、生まれながらのトラブルメーカーであったわけではありません。

オス化女子たちが、幼いころの親との関係性から男性性を強化しオス化していったのと同じように、子宮ちゃんたちも幼いころの家庭環境の影響で女性性を強化し、その過程で、“神”子宮ちゃんとなっていきました。

“神”子宮ちゃんは、人一倍、自己否定が強く、また大きな不足感を抱えて大人になりました。

人から「特別な存在」であると認めてもらうことで、自分を肯定し、自分を満たすことができるんです。

「特別な存在」になりたいという思いは、強い承認欲求の現れです。

そして、自分が「特別な存在」であることを実感するためには、周りの人をコントロールして、支配しなければなりません。けれど、誰かをコントロールしたり、支配しようとしては、良好な人間関係を築くことはできませんよね。

だから、“神”子宮ちゃんがいると、女子グループの中で陰口や仲間外れ、仲間割れなどが起きてしまいがちなんです。

“神”子宮ちゃんだって、つらいんです

“神”子宮ちゃんは、女同士のトラブルメーカーNo,1ではありますが、彼女たちには彼女たちなりの苦悩もあるんです。

幼いころから、「特別な自分」でありたいという願いを手放すことができずにいます。

「特別な自分」であるために、手に入れたいものが、たくさんあります。お金、成功、好意、称賛などなど。けれど、自分よりお金を持っている人もいれば、成功している人もいます。人から好かれている人もいれば、称賛されている人もいます。

周りから「特別な自分」を認めてもらおうとすることは、常に、他人との比較の世界にいるため、嫉妬し続けることになります。

そして、「特別な自分」になろうとすれば、なろうとするほど、どんどん不足感を感じてしまうという無限ループに陥っていくんです。

彼女たちは、満たされることのない承認欲求を抱えているんです。

そのため、たくさんのものを手に入れたとしても、いつまでたっても幸せを感じることができません。

一見、親しい人に囲まれて、成功や愛情などを手に入れて見える“神”子宮ちゃんですが、本当は心の奥には孤独を抱えているんです。

“神”子宮ちゃんと出会ってしまった時の対処法

オス化女子は特に、“神”子宮ちゃんには近づかないのが一番の対処法ではありますが、もし、“神”子宮ちゃんが同じグループにいた場合は、とにかく彼女たちのために「何もしてあげない」ことです。

オス化女子は、“神”子宮ちゃんの心の奥にある「孤独」に気が付いてしまうと、助けてあげたくなってしまいますが、彼女たちのために、少しでも何かしてあげると、「私のために動いてくれる人」と認識されてしまいます。そして、彼女たちは、あなたを思い通りに動かそうと、心理戦を仕向けてきます。

一度でも“神”子宮ちゃんにロックオンされてしまうと、彼女たちの望み通りに動かなければ、陰口を叩かれるなど、痛い目にあうことになります。

けれど、彼女たちにひどいことをされたとしても、オスカ女子は“神”子宮ちゃんとの関係をなかなか断つことができません。

オス化女子が“神”子宮ちゃんと縁を切れない理由

“神”子宮ちゃんの要求は、基本的には小さな子供が「欲しい!」と泣き叫ぶ感じと似ているため、彼女たちに無邪気さのようなものを感じて、オス化女子は許してしまうようなところもあります。

また、彼女たちの中の孤独に気が付いてる場合は、「私でなければ分かってあげられない」ような気持ちになり、見捨てることができなくなってしまうんです。

そのため、オス化女子は特に“神”子宮ちゃんと一度仲良くなると、なかなか縁を切ることができず、嫌な思いをしながらもずるずると関係を継続してしまいます。

けれど、そんな関係性に窮屈さを感じるようになるのは、“神”子宮ちゃんも同じ。突然、オス化女子に対して不満をぶちまけ始めて、関係性が破綻します。

関係が決裂するときに、周りの女性たちも巻き込んで、オス化女子のことを悪者にするため、オス化女子は大きな痛手を負うことになります。

【女子の人間関係白書】女の世界での上手な付き合い方とは

“神”子宮ちゃんに気を付けたい人

“神”子宮ちゃんと親しくならないことが、女の世界で平和に過ごすための一番の対策なんですが、次のようなタイプの人は、“神”子宮ちゃんに惹かれて「仲良くなりたい」と思ってしまう傾向にあるので注意が必要です。

・断ることができない

・気が弱い

・人を助けたい気持ちが強い

・自信がない

・母親的な愛情を欲している

・承認欲求が強い(褒められたい)

また、自分にとってとりわけ“神”子宮ちゃんが好きなタイプではなかったとしても、“神”子宮ちゃんに好かれて、近寄って来られる女性もいます。

“神”子宮ちゃんに気に入られるのは、次のような女性です。

・社会的に安定した地位にある(士業や実業家など)

・お金、仕事などが潤っている

・人望がある

“神”子宮ちゃん自身が「欲しい」と思っているものをすでに持っている人と仲良くなりたがる傾向があります。

“神”子宮ちゃんが巻き起こす、女同士のゴタゴタに巻き込まれないためには、まずは誰が“神”子宮ちゃんなのかを早い段階で認識すること。

そのためにも、“神”子宮ちゃんの特徴をしっかりと把握して、判定できるようになっておくのがおすすめです。

(監修:谷口スズ)

この記事を読んだ人におすすめ

「働く女性はオス化する」の間違い。なぜ女性はオス化するのか

甘えられない頑張り女子なあなたは、オス化かも?!

女子グループがめんどくさい!その理由や対処法を女性心理の専門家が解説

1 2

SNSでもご購読できます。