【オス化女子タイプ診断】「透明人間」丸わかり解説

     

女子グループの人間関係において起きやすいトラブル

人間関係における特徴で解説したとおり、透明人間タイプは‟怒りを秘めた人”と‟寂しくて構ってほしい人”に敏感です。女同士でトラブルになりやすいのも、おおむねこの2パターンに分かれます。

怒りを秘めた人とトラブルになる理由

「平和で穏やかに過ごしたい」と思っているのに、つい怒りを秘めている人が気になってしまいます。

相手の怒りを買わないために距離を取るのではなく、逆に近寄って行って「私はあなたにとって無害です」という態度を示し、最初から降参していることを示すのが、透明人間の恐怖から自分を守る行動の特徴です。

相手の怒りを買ってしまった時は、決して言い返したりはしません。相手の怒りに触れないように、相手の視界に入らないよう、できるだけ気配を消しながら、事態が鎮静化するのを待ちます。

けれど、その態度がびくびく、おどおどしているため、怒っている相手の怒りを煽ってしまい、さらにキレられたりするのが透明人間タイプです。

最終的には、怒っている人とは、相手が一方的に怒って絶縁状態になることがほとんどです。

透明人間タイプと依存関係になりトラブルが起きやすい女性は、激しい怒りを秘めている“神”子宮ちゃんです。

“神”子宮ちゃんの特徴

1.男はやっぱりお金と権力がないとと思っているようだ

2.結婚したい気持ちが強い

3.ハイブランドやラグジュアリーなものが好き

4.ハイスペックな男性に似合う女性になるため努力をしている

5.自分の行為を踏みにじった相手の悪口を周りに言いふらす

6.自分がやりたくないことを、周りに匂わせるのがうまい

7.グループの中に、‟神”子宮ちゃんの取り巻きがいる

8.なんの不満もなさそうにしていたのに、突然不満を爆発させる

9.「あなたに任せる」と言いながら、最後には文句を言ってくる

10.頼んでもいないのにやたらアドバイスしてくる

出典元:女同士のめんどくさい人間関係から卒業するには?

寂しい構って欲しい人とトラブルになる理由

寂しい構って欲しい人は、透明人間タイプにとっては母親に対する思いをダイレクトに刺激する人物です。そのため、寂しくて構って欲しい人のことを、放っておけません。

相手の願いを叶えようと、一生懸命尽くしてしまいます。けれど本当は自分こそ、心の奥では母親からの愛情を求めていて誰かに甘えたいので、寂しい構って欲しい人と一緒にいると、だんだん疲弊してしまいます。

寂しい構って欲しい女性とは、怒っている人のときのように喧嘩別れすることはほとんどありませんが、一緒にいたときはとても仲が良かったとしても、自然と全く連絡を取らなくなって、関係が自然消滅する傾向にあります。

この場合、依存関係になりやすい女性は、かまってちゃんタイプの‟愛人”子宮ちゃんです。

“愛人”子宮ちゃんの特徴

1.グループの中で、自分が一番可愛がられたい

2.おじさんに好かれる、おじさんキラー

3.デート友達がいる

4.こうすると可愛がってもらえるとわかっている

5.男と女の前だとあからさまに態度が違う

6.グループの中で自分よりもかわいがられている女性がいると「私なんて……」と落ち込んだり、相手に嫉妬する

7.一人で出かけるのが苦手

8.男性に対してオープン

9.人からどう見られているか気にしている

10.グループのリーダー的存在に可愛がられる

出典元:女同士のめんどくさい人間関係から卒業するには?

スポンサーリンク

透明人間タイプが安心して過ごせる環境や人間関係とは

相手の寂しさや秘めた怒りを放っておけなくて、一緒にいてしまう相手は依存関係です。

相手の寂しさや怒りに隠された感情が分かるから、「なんとかしてあげたい」「助けてあげたい」とどこかで感じていませんか。

けれど、相手の寂しさや秘めた怒りが接着剤となっていると、一緒にいないときに相手に対する寂しさや不安が押し寄せてきがちです。

例えば、一緒にいるときは楽しくても、「本当に私のことが好きなのかな?」「知らないところで私の悪口を言っているんじゃないか」と会った後に思ってしまうなどです。

このような依存関係の相手と一緒に過ごすととても疲れてしまうため、会った後に相手のことを思い出しても不安を感じない、もしくは、頻繁に思い出さない人と付き合うのがおすすめです。思い出しても不安を感じない人や思い出すことのない人とは、気を使わなくてもよい、穏やかな人間関係を築くことができます。

【女子の人間関係白書】女の世界での上手な付き合い方とは

透明人間タイプが、自分らしく生きるためにできること

透明人間タイプが人間関係でつまずいてしまう大きな原因の一つが、子供の事から叶うことのなかった「お母さんから愛されたい」という強い思いです。

母親からの愛情をしっかりと諦めることが、自分らしく生きる鍵となります。

母親からの愛情を諦められずいつまでも求めてしまうと、どんどん心が弱くなっていきます。そのことをまずは自覚してみてください。

もし母親に対して不満がありながらも、いつまでも母親と一緒に暮らしていたり、家を出ていても近所に住んでいる、定期的に連絡を入れてしまう、会いに行ってしまうといった状況にある場合は「私はお母さんに何を求めているのだろう」と、自分の心に投げかけてみてください。

そして、自分の本当の想いを受け止めてください。自分が母親からの愛情を諦められずにいることを自覚すると、道が開けてきますよ。

また、あなたが母親の愛情を諦めきれずにいると、男性に対して「お母さんから与えて欲しかった愛情」を求めてしまいがちです。

母親の愛情と同じものを男性に求めてしまうとパートナーシップでつまずきやすいため、もし現在、彼氏や夫とうまくいっていないのであれば、母親に求めていたものをパートナーに求めていないか、も整理してみるのがおすすめです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人におすすめ

めんどくさい女子につかまりやすいなら、あなたはオス化女子かも?【オス化タイプ診断】

女子グループがめんどくさい!その理由や対処法を女性心理の専門家が解説

なぜ女性が多い職場は、人間関係のトラブルが起きやすいのか

「働く女性はオス化する」の間違い。なぜ女性はオス化するのか

1 2

SNSでもご購読できます。