職場の人間関係のストレス|女性同士で起きやすい共依存とは?

     

 

女性が多い会社では特に気を付けたい子宮ちゃん

男性の多い職場なら、子宮ちゃんにとって甘えられる存在が多いわけですから、オス化さんに必ずしも白羽の矢があたるとは限りません。しかし、女性が多い会社であれば、女性陣の中でも頼りになるオス化さんを、子宮ちゃんは本能でかぎ分けて寄ってきます。

そのため、オス化さんが女性が多い会社で働くときには、特に子宮ちゃんの存在を意識しておく必要があるんです。

子宮ちゃんの特徴11選

オス化さんと子宮ちゃんが依存関係に陥るのは、なにも子宮ちゃんがオス化さんに寄ってくるからではありません。もし子宮ちゃんが、最初からあまり気の合わなそうな人だと感じられれば、たとえ寄ってきたとしても仲良くしない選択肢を持てますよね。

けれど、オス化さんにとっても、子宮ちゃんは気になる存在なんです。もし、「なんか気になる」と思っている女性が、以下のような相手なら、その彼女は子宮ちゃんと認定していいでしょう。

・物事の判断が危なっかしい

・なんだか放っておけなくて、つい心配してしまう存在

・相談に乗ったことでアドバイスしても、すぐに忘れる、実行しない

・持ち上げ上手

・話していると最後には相談に乗っていることがよくある

・モテる話をしてくる

・自立する気があまりなく、いつも人に助けてもらっている

・仕事ができるアピールをしてくる

・被害者意識が強く、かわいそうな私をアピールしてくる

・誰かにひどい目に合っているという話をしてくる

・一緒に怒ると頼ってくる

子宮ちゃんに、以上のような特徴があるために、オス化さんは子宮ちゃんのことを放っておけなくなるんですね。

スポンサーリンク

職場で子宮ちゃんと依存関係にならないために

オス化さんは、子宮ちゃんとくっついていると、とにかく消耗します。そのため、会社で子宮ちゃんと思われる女性がいた場合は、対策が必要です。

その対策とは、

過剰に手助けするのをやめる。

これに、尽きます。

オス化さんは、困っている子宮ちゃんのためを思って、手助けしてしまうと思いますが、実は、助けてあげることは、子宮ちゃんの自立を阻むことになると知っておいてください。

もし、まだそれほど深い関係になっていないのであれば、最初が肝心です。子宮ちゃんから頼られたら、手助けしないこと。「この人は助けてくれない」と分かれば、子宮ちゃんは頼れる別の誰かを探し始めるため、依存関係まで陥ることはないでしょう。

けれど、すでに何度も子宮ちゃんを助けていて、子宮ちゃんに対して「私だけが理解してあげられる」と感じているようであれば、完全に依存関係に陥っています。

子宮ちゃんを助けることで、「その場にいてもいい」という承認を自分に与えているオス化さんにとって、子宮ちゃんを助けるという役割を手放すことは、簡単ではないでしょう。

しかし、オス化さんが子宮ちゃんを助けることをやめなければ、お互いに苦しくなるばかり。

まずは、少しずつ手助けするのをやめてみるのがおすすめです。そこで、もし子宮ちゃんがあなたを責めるようならば、すでにあなたと子宮ちゃんの人間関係は破綻寸前ということ。そこまでの関係性になっているのであれば、早めに依存関係を断つことが大切です。

子宮ちゃんのことが心配ですか?
けれど、心配は無用です。あなたに助けてもらえないと分かれば、子宮ちゃんは必ず、他の誰かに助けを求めにいくのですから。

子宮ちゃんとの人間関係のトラブルを避けるためには、早い段階で相手が子宮ちゃんであると気が付くこと。そのためにも、子宮ちゃんの特徴を理解しておくことが肝心です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人におすすめ

なぜ女性が多い職場は、人間関係のトラブルが起きやすいのか

職場の後輩がストレス!しっかりしてるオス化女子の原因と対処法

成功してる人は知っている、自分の活かし方

今の仕事、向いてないんじゃないかな……。と思ったときに知っておきたい才能のこと

職場のストレスから解放されたい!ストレスの3つの原因とは?

職場の人間関係がストレス!悩み別の改善法について

1 2

SNSでもご購読できます。