エンパス体質の人が、自分を守るためにできる14の対策

     

 

エンパス体質の人は、並外れて共感力が高いため、周りの空気を読み過ぎて、自分よりも他人を優先してしまいがち。そのため、ストレスが多く、非常に疲れている人が多いです。

エンパス体質は、改善することができますが、改善には時間がかかります。そこで今回は、毎日の疲れを少しでも軽減するための対策を紹介します

関連記事:共感力が高くてつらい、エンパス体質を改善した方法

エンパス体質の人が、日常で取り組める対策、大きく分けて3つあります。

  1. 自分と他人の思考を切り離す習慣を身につける
  2. 睡眠を深くする

  3. 人間関係を見直す

この3つの対策を行うために、具体的にどのような行動を取ったら良いのかをお伝えします。

エンパス体質が疲れる原因

具体的な行動をお伝えする前に、エンパス体質だと、なぜそんなにも疲れてしまうのかを簡単に説明します。

エンパス体質の場合、自分の思考よりも先に、相手の思考を読み解てしまうため、知らず知らずのうちに、自分ではなく他人の意思で行動してしまいます。自分の体は、自分の感情や情熱で動かすということは、人間が生きる上での原則です。そのため、その原則を破り、他人の意思から行動してしまうと、人の体は緊張して抵抗するようにできているんです。

そうして、体が緊張することで、疲れを感じるということなんですね。

エンパス体質の人が疲れないためにできる14の対策

思考を切り離す習慣を身につける

1.他人のことを考えている自分に、気がつくようにする

2.他人のことを考えている自分に気が付いたら、「今」の「自分」の感情をに意識を向ける

3.自分の感情をキャッチできず、他人の思考を自分から切り離せないときは、以下の動画のワークをする

動画ワーク:他人の感情を切り離すワーク

4.思考から他人を切り離せたら、また思考が他人に戻ってしまわないように、体を動かす

例)激しくない日常の動作、床拭くとか、※水を使う作業は、悪いエネルギーを呼ぶので霊感の強い人にはおすすめできません

5.体を動かすときに、自分の動きのリズムと自分の体に集中する

6.体を動かしているとき、できるだけ体の芯の力を抜く

スポンサーリンク

睡眠を深くする

エンパス体質の人は、体の緊張から睡眠が浅い人が多く、そのことで余計に意識が自分から離れがちです。そのため、質の良い睡眠をとることは、実はとても大事なことなんです。

7.できるだけ朝日を浴びる

8.「リズムのある一定の動き」を日常に取り入れる。歩く時もリズムを感じながら歩く

9.寝る数時間前に、ネガティブな感情を感じるものから距離を置く

例)SNSなどは、エンパス体質の場合、ネガティブな感情を感じやすいので、ネガティブな感情がわいてきたら、見るのをやめましょう。もし、ネガティブな感情を感じた場合は、体が緊張してるか確認します。緊張する感覚が分かったら、その体の緊張を覚えておき、その後は、同じ緊張を感じたらSNSは見ないようにします。どうしても見てしまう時には、間に目を閉じて、たまに深呼吸しながら自分の体を感じるのがおすすめ

10.日中の空いた時間に、お茶などを飲んでホッとする時間を作る。このとき、お茶の温度、味、体に入っていく、など自分の体の感覚に集中する

11.寝る前にホッとした感覚を思い出して、他人を思考から追い出す

人間関係を見直す

12.頭の中でいつも考えてしまう人との付き合いを見直す。

気づくと頭の中でその人のことを考えている、という人物は、あなたにとって負担となっている人物かもしれません。付き合い方を見直してみましょう。たとえその人のことが好きだとしても、頭を占領される人は、体力のないエンパス体質の負担となります。好かれたいという気持ちが、より強く相手への共感を促し、自分不在が進んでしまうからです。

13.少し時間をかけて、その人との関係性が自分を疲れさせていないか感じてみましょう。

14.相手に共感しても、相手の意思は判断材料の1つにして、自分の感情も汲む、という関係性を作る。そうすることで、疲労が軽減していきます。

エンパス体質は、対策が必須

エンパス体質による疲れには、対策することがおすすめです。

なぜなら、エンパス体質の人が、疲れを軽減させる対策をとらずに、体の緊張が長期間に及ぶと体は悲鳴をあげてしまうからです。ひどいときには、体の緊張と疲れの蓄積により、病気に発展することも。

なお、他人の思考や感情と自分の気持ちを切り離すことができず、自分の感情がわからないままでいると、無意識に、他人の気持ちを自ら探して歩くようになってしまいます。そして、他人の感情を探す行為が、幼い頃から習慣化して強化され続けると、自分の体が悲鳴をあげても、その原因がわからない状況に陥っている場合もあります。

他人の気持ちは他人のものです。自分の気持ちが分からなくても、他人の気持ちから行動してしまうと、自分の体を守ることが難しくなってしまいます。

エンパスの苦しみの素は、「自分の気持ち」がわからないこと。自分の気持ちを掘り起こし、無視しない「習慣」が必要です。

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ人におすすめ

共感力が高いエンパスが疲れやすい、辛い、その理由とは?リアル特徴20選

エンパスに向いている仕事選び|外せないポイントとは?

セラピスト・整体師必見!施術で疲れる「もらっちゃう」を徹底解説

感受性・共感力が強すぎて辛い。そんなあなたは、HSPやエンパスかも?

共感力が高いエンパスの特徴から改善法までまとめて紹介

SNSでもご購読できます。