共働き家庭では必須の保活!早生まれや就活中の場合のスケジュールは?


保育園事情は自治体や居住地域により全く異なるのですが、子どもの生まれ月によっても、また、保活を始めた時の母親である自分自身の就業状態によっても保活状況は変わってきます。

前回の記事では、埼玉・東京在住メンバーの保活スケジュールをご紹介しましたが

⇒ 埼玉・東京の保活スケジュール

今回は、正社員・子どもが3月生まれという立場のメンバー、そして、保活開始時はまだ就活中だったメンバーの保活経緯についてご紹介いたします。

同様な立場の方の参考になるかもしれません。

たみこ・1人目(3月生まれ)の場合

【状況】

千葉県内在住、正社員、共働き、両実家が遠方(近くに代わりの保育者がいない)
通勤時間 1時間20分前後

【保活開始時期】

生後4ヶ月

【入園申し込み時期】

生後8ヶ月

【入園決定時期】 

生後10か月

【保育園のジャンル】

生後10か月〜無認可保育所
2歳1か月〜認可保育園

【入園の申し込み先】
 
無認可保育所 4園
認可保育園 8園

【有益な情報を得た場所】

市役所こども課
保育園見学で一緒になったママ
 
【選考について】

通勤時間が長かったので、保育園は近いが第1優先で選んだ。
早生まれだったため年度初入園が出来ず、待機に。
長く育休を取るつもりがなかったのでキャンセル待ちを経て無認可保育園に入園させることに決まったが、保育料がものすごく高かった。

 

あや・1人目(10月生まれ)の場合

あやはパソコンと無縁の接客業に長く従事していましたが、結婚後に退職、その後パートタイマーとして働いていましたが、出産予定日の3か月前にそれも退職、無職となりました。

結婚・出産をきっかけに、平日・夕方までの仕事を考えたことで、自分のキャリアについて考え始めています。

【状況】

鹿児島県内在住、これから就職をしようというところだった。
(ハローワークに通い始めてから就業までの流れは、下記【就業までの流れ】のところに記載しています)

【保活開始時期】 

保活開始は1歳1か月の頃。
生後10~11か月の時に仕事について考え始め、ハローワークに通い始める。

【入園申し込み時期】 

1度目:11月下旬 (生後1歳1か月、就職活動中の立場での翌4月からの希望)
2度目:翌年1月下旬に希望職種の面接に合格したので、仕事決定の立場で4月から通園の希望で申し込み

【入園決定時期】 

就職活動中の1度目は落選。
仕事が決定した後の2度目の時は、自宅近くの保育園は落選し、職場近くの認可保育園に決定。

【保育園のジャンル】 

認可保育園
年度の切り替わりで認定こども園に転園(息子年少入園)
(認定こども園入園当初は、それまで勤めていた就職先を退職していたため、就活身分での保育(期限3カ月)だった。そして、期限を超えたところで自営業身分での保育に切り替えた。)

【入園の申し込み先】 

市役所など

【有益な情報を得た場所】 

ハローワーク(育児しながら働きたい女性向けの窓口もあった)
市役所の保育課

【就業までの流れ】

・10月 出産
・翌年9月 ハローワークへ通い始める
 ハローワークが主催する職業訓練校(指定された民間のスクール・受講料無料)の存在を知る
 アロマや介護、土木系、CAD等色々な訓練校があったが、パソコンが苦手だったので、パソコンの基礎の訓練校を選択
・12月下旬 訓練校(Word、Excel、簿記3級)スタート(スクール近くの託児機能(無料)付き)
・1月下旬 希望職種の面接をパスする(平日9:30~16:30、土日祝休みのパート)
・訓練校を1カ月残した所で退所
・2月上旬 パートスタート(4月からの入園までは、訓練校時の託児所に息子を預ける。訓練校時は無料、2月からの2カ月は実費)

【ハローワークについて】※各自治体によって状況は異なります

・アロマや介護、土木系、CAD等色々な訓練校がある。
・審査と試験あり
・期間中(3カ月)は就職活動も行うことが職業訓練校に通うひとつの条件
・失業保険受給者は失業手当の代わりとして通いながら手当がつく
・失業保険に加入していなくても条件によっては手当がつく場合も
・スクール近くに託児あり

 

 

 

★over30女性の働き方革命 YouTubeチャンネルができました!

仕事と育児の両立が抱える問題を提起をし、女性の働き方のニューモデルを男性社会に申し立てしていくことを目的としたママたちによるプロジェクトのオフィシャルチャンネル。

ワークライフバランスに関する情報を中心に、ワーママたちの本音が聞ける生トークなどをお届けします。

over30女性の 働き方革命チャンネルはこちらから

 

★over30女性の働き方革命について詳しくは
「疲れない!無理しない!仕事と育児の両立が始まる」


over30女性の働き方革命 メールマガジン

こちらの記事の続きは、メールマガジン【over30女性の働き方革命】にて、連載中。
メールマガジンは、以下のフォームからご登録いただけます。
※メールマガジンは、毎週水曜日に配信、バックナンバーを毎週水曜日にHPに掲載します。

over30女性の働き方革命 メルマガ登録フォーム
Eメール:

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*