共働き家庭では必須の保活!保育園入園までのスケジュールは?


保活「いつから始めるの?」「情報はどこで?」実際のスケジュールを公開

共働き夫婦で妊娠が判明したら、頭によぎるのは「保育園」のこと。

これだけ、世の中で「保育園に入りにくい」「待機児童が多い」などと言われていたら、「保育園に入れなかったら、どうしよう」と不安な気持ちになるかたも多いと思います。

最近では、保育園に入園するための活動が「保活」と呼ばれるようになり、以前に比べて、かなり早い時期から「保活」を始められるかたも多くなってきているように感じます。

お子さんが1人目の方の場合、「保活」と呼ばれる保育園情報の収集~申し込み~入園決定までの流れについて、「いつから?」「何をすれば?」など、よくわからないという声がよく聞かれます。

産休までフルに働いていて、情報収集や地域内での交流に時間を割くことが出来なかった方も多くいらっしゃるでしょうから当然のことです。

しかし、いざ、保活を始めようと情報収集を始めると、「妊娠中から保活しないと入れない」「実家が近いと不利」などの様々な情報が目に飛び込んできて、不安な気持ちになる方も少なくないのではないでしょうか?

けれど、実際は、保育園事情は自治体や居住地域により全く異なるため、その情報全てがあなたのケースに合致するわけではありません。

この記事では、正社員や自営業、就活中などの様々なケースで保活を行ってきたover30女性の働き方革命プロジェクトメンバーたちの、実際の保活スケジュールなどを紹介します。

これから保育園を探そうという方たちの参考になればと思います。

埼玉・東京の保活スケジュール

ゆか・1人目(1月生まれ)の場合

前提条件:会社の育休制度は1歳の前日まで、最大延長1歳半の前日まで。

【状況】

埼玉県内在住、正社員、共働き、両実家が遠方(近くに代わりの保育者がいない)
通勤時間 一時間強

【保活開始時期】

夏前頃から(生後5ヶ月頃)

ただし、妊娠がわかった時点で自治体の保育園情報には一通り目を通して、入園時期の予測と、自宅近所に保育園があることは確認済み。

【入園申し込み時期】

1度目:9月上旬(生後7ヶ月、当年度最後の途中入園の選考に申込み)

2度目:11月下旬(生後9ヶ月、来年度4月入園の一斉申込み) 

【入園決定時期】 

2月(1歳、入園は4月で1歳2ヶ月)

【保育園のジャンル】

認可保育園

【入園の申し込み先】
 
認可園はすべて自治体による一括選考なので、入園申請書類は1セットの提出

【有益な情報を得た場所】

保育園の入園申請に関すること:住んでいる地域の役所。わからないことは、すべて聞きに行った。

保育園生活への不安などに関すること:児童館、支援センターの先生。第一希望園は、支援センターも兼ねていたので、遊びに行って、在園児の様子や、先生の対応を見たりもした。
 
【選考について】

入園申請書類に入っていた点数表は、何を判断基準にしているのかがわかって良かった。
待機児だと加点、兄弟が保育園児だと加点、祖父母の年齢で加点など、色々とあって準備できるものもあった。

通勤時間は書類には書くので、選考の考慮にはなると思う。
申込み面接でファミサポさんとか、近所で急な対応の出来る人の確保の確認をされた。
(確保が入所の条件、ということではない)

 

ゆか・2人目(6月生まれ)の場合

前提条件:会社の育休制度は1歳の前日まで、最大延長1歳半の前日まで。

【状況】

埼玉県内在住、正社員、共働き、両実家が遠方(近くに代わりの保育者がいない)
通勤時間 一時間強

【保活開始時期】 

春頃から(生後9ヶ月頃)

ただし、妊娠を会社に伝える頃に自治体の保育園情報は一通り目を通して、入園時期の検討はしてある。

【入園申し込み時期】 

4月上旬(生後9ヶ月、当年度の途中入園の選考に申込む) 

【入園決定時期】 

7月下旬(1歳1ヶ月、入園は8月で1歳1ヶ月) 

【保育園のジャンル】 

認可保育園

【入園の申し込み先】 

認可園はすべて自治体による一括選考なので、入園申請書類は1セットの提出

【有益な情報を得た場所】 

小規模園。

保育園には1歳になってから入れたかったため、あえて4月入園を外した。
1歳半までに途中入園できるようにと空きのある小規模園を全部見学に行き、いつ頃に埋まってしまうかの傾向を掴み、第一希望園の空き待ちをいつまでにするかのタイミングをはかれた。

【選考について】

2人目の場合でも、基本情報はインプット済みでも、制度の変更や、新しい園があるので、自治体の最新情報の確認は必須。

 

さおり・1人目(5月生まれ)の場合

【状況】

東京都内在住、派遣社員、共働き、実家が近い(専業主婦の母親)
通勤は近く

【保活開始時期】

申請の公示が出た11月末(生後6ヶ月)

【入園申し込み時期】

 12月上旬(来年度4月入園分)

【入園決定時期】

翌年2月下旬(生後9ヶ月)

【保育園のジャンル】

認証保育園

【入園の申し込み先】

自宅マンションの一階だったので、認証を単願で申請
認可保育園にも申請

【有益な情報を得た場所】

区のホームページ
子育てサロンにいるボランティアのおばちゃん
保育園の入園案内

 

さおり・2人目(2月生まれ)の場合

【状況】

東京都内在住、派遣社員、共働き、実家が近い(専業主婦の母親)
通勤は近く

【保活開始時期】

申請の公示が出た11月末(生後9ヶ月)

【入園申し込み時期】

 12月上旬(来年度4月入園分)

【入園決定時期】

翌年2月末(1歳・一次募集落ちて二次で決定)

【保育園のジャンル】

認可保育園

【入園の申し込み先】

認可のみ、第5希望まで記入
一次で落ちたときには保育ママとB型小規模保育へも申請

【有益な情報を得た場所】

区の保育園入園案内
上の子で流れわかっていたので、積極的に得ようとはしなかった

【選考について】

保活には不利になるかもしれないが、実家が近くにあることは正直に記入。
一次選考に響いたかどうかは、不明。

 

次回は、正社員勤務のたみ子と、保活を始めた時は就職活動中だったあやの場合についてご紹介します。

 

 

 

★over30女性の働き方革命 YouTubeチャンネルができました!

仕事と育児の両立が抱える問題を提起をし、女性の働き方のニューモデルを男性社会に申し立てしていくことを目的としたママたちによるプロジェクトのオフィシャルチャンネル。

ワークライフバランスに関する情報を中心に、ワーママたちの本音が聞ける生トークなどをお届けします。

over30女性の 働き方革命チャンネルはこちらから

 

★over30女性の働き方革命について詳しくは
「疲れない!無理しない!仕事と育児の両立が始まる」


over30女性の働き方革命 メールマガジン

こちらの記事の続きは、メールマガジン【over30女性の働き方革命】にて、連載中。
メールマガジンは、以下のフォームからご登録いただけます。
※メールマガジンは、毎週水曜日に配信、バックナンバーを毎週水曜日にHPに掲載します。

over30女性の働き方革命 メルマガ登録フォーム
Eメール:

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*