【連載日記 vol.1】仕事と育児の両立の革命のはじまり


【連載日記 vol.1】革命のはじまり

 

『over30女性の働き方革命』の主人公の一人、物井たみ子(37歳)

夫と3歳の息子と三人で、東京のベッドタウンに暮らしている。映像プロデューサーとして、会社と起業のダブルワークをこなすも、育児と仕事の両立、夫婦関係など様々な問題を一人で抱え、心も身体も崩壊寸前に。

そんな彼女が、仕事も育児も夫婦関係も諦めない働き方を手に入れるために、一歩を踏み出した。

これは、彼女と同じように、仕事と育児の両立に悩み、ストレスを抱える母親たちの代表として、その革命の道のりを綴るリアルタイムレポート。

彼女の働き方革命が、今、スタートを切った。

全く新しい「仕事と育児の両立」が始まる

真っ白なお腹を見せて鎮座する猫さまがアイコンのLINEグループに突如召喚された。

なんかのプロジェクトに参加しないかというものだった。
話を聞いてもよく分からんが、黒幕に惚れ込んでいたので、ただ、声がかかった事だけが嬉しかった。

猫さまがやろうとしている事は育成型起業という聞き慣れないものらしい。

 

話3割で聞き流して説明会に行きそのまま怪しいビジネスに申し込み破産してしまうくらいの理解力の無い私が、一度聞いただけでは到底理解出来そうもなく。

グループで会話が始まったが、…|д゚)こういった類の顔文字を使い、影からちゃんと話聞いてるよというアピールだけはきっちりやっておいた。

どうやらママ達の新しい働き方を確立して提案し、賛同者を集めグルーブを生み出すらしい。

なんのこっちゃよく分からないが

・本を出版する
クラウドファンディング
ママ達の新しい働き方
メルマガ
Facebookページ
YouTube
座談会動画配信

というワードは拾う事が出来た。

たまに猫さまがふらっと現れて目論みの展望らしきワードを吐き出していくが、私はまだいまいちその繋がりを把握する事が出来ずにいた。

革命の準備は心の育成

私の心は健全な状態ではなかった。

退社が決まり、実家で1週間休養していたが、トチ狂って買った怪しいビジネスの支払いにより、口座はついに底を尽きていた。

クーリングオフの手続き中という事もあり、まだすっきり全てが解決したわけでもなく。

妻の帰省中に1人羽を伸ばしていた夫がすっからかんになった口座に慌てふためいて電話をかけてきた。

か弱い子猫のような声でどうしたら良いのかと聞いてくる夫。
私の心はカチコチの氷河期で何にも感じなくなっていた。

猫さまは私に

「自分は幸せな人しか周り置けない」

と言ってきた。

 

全く条件に合わないのは一目瞭然。

なのになんで私が?と何度も思ったが、余計な事を言って破門になりたくない。
藁をもすがる思いで、猫さまの言葉を聞いた。

そんな私に猫さまはいくつかの宿題を言って消えた。
それらをクリアし、まずは幸せにならねばならない。

私の心の育成とプロジェクトが少しずつ動き始めた。

【連載日記 vol.2】に続く)

★over30女性の働き方革命について詳しくは
「疲れない!無理しない!仕事と育児の両立が始まる


働くママのためのメールマガジン

心から笑ってますか?
ワーママを一生苦しめる"ちゃんと”の呪いを解くヒントをお届け!

メルマガ登録フォーム
Eメール:

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*