【連載日記 vol.21】母の孤独


 

【連載日記 vol.21】母の孤独

※前回までの日記はover30女性の働き方革命バックナンバー

 

 

小さな草花、素足で踏み潰しながら歩く。

植物の匂い、倒れた茎のひんやりとした感覚、サクッサクッと音が聞こえる。

 

砂でザラザラとした木の階段を一段ずつ、ギシっギシっと意識の深く深くに降りて行く。

 

薄暗い地下室。

天井の木の隙間から晴れた外の光が差し込んで、照らされたチリや埃がゆったりと浮遊している。

 

「お母さんはどんな様子ですか?」

 

 

母…?母は笑っている。

笑ってしゃがみ込み、小さな私の顔を覗き込む。

 

猫さまの合図と同時に一瞬で今度は、母の意識に入り込む。

 

見上げる小さな私。

とても悲しそうな顔で、母である私を見つめる私。

胸の下の方を、ぐーっと引っ張り下げられるような重たい感覚。

肩が下がり首の後ろが重いような、それは罪悪感。

 

「…お母さんは、大丈夫だよ…」

と、私はかすれた声で呟いた。

 

母もまた、気付いていたのだろう。

私がどんなふうに母を感じているのか。

罪悪感も、反発心も全て分かっていたのだろう。

なのにどうしようもなかった。

 

寂しくて悲しくて、1人になるのが怖くて。

【連載日記 vol.22】に続く)

 

 

★over30女性の働き方革命 YouTubeチャンネルができました!

仕事と育児の両立が抱える問題を提起をし、女性の働き方のニューモデルを男性社会に申し立てしていくことを目的としたママたちによるプロジェクトのオフィシャルチャンネル。

ワークライフバランスに関する情報を中心に、ワーママたちの本音が聞ける生トークなどをお届けします。

over30女性の 働き方革命チャンネルはこちらから

 

★over30女性の働き方革命について詳しくは
「疲れない!無理しない!仕事と育児の両立が始まる」


働くママのためのメールマガジン

心から笑ってますか?
ワーママを一生苦しめる"ちゃんと”の呪いを解くヒントをお届け!

メルマガ登録フォーム
Eメール:

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*