【連載日記 vol.19】私の価値を生きる


【連載日記 vol.19】私の価値を生きる

※前回までの日記はover30女性の働き方革命バックナンバー

 

「久しぶりやんね」

「…うん。」

毎晩かけていた母への電話だ。

1週間かけなかっただけで、数ヶ月も声を聞いていないような気持ちになった。

「どうしてた?」

「…うん。」

罪悪感がわさわさわさっと沸き上がってくる。

電話をかけなかった罪悪感と、もう母の価値観の中では生きていかないと、心に決めた罪悪感だ。

 

 

これは、裏切りなんだろうか。

母は、去って行く私を許してくれるだろうか。

きっと悲しむんだろう。

死にたいと言われたらどうしようか。

ざわざわと感情が荒ぶる。

 

私のこれまでの判断は全て母の価値観の範疇に収まってきた。

自分で決めていたようでも

母ならこうしろと言うだろう

これなら母も許すだろう

 

と無意識のうちに判断材料にしてきた。

逆に母が反対することがどんなことかも分かっていた。

彼氏の家に泊まるのも、やんちゃな友達と付き合うのも、煙草を吸うのも、母の知らないところでやった。

母にとってはいつまでも優等生の私であり続けたかった。

母の言うことに反発せず、いつでも母の側にいて、誰もいない母の唯一の味方でいてあげたかった。

母が、自分の人生を嘆くから。

 

私を、「心の支えにしている」と、そう言うから。

 

【連載日記 vol.20】に続く)

 

 

★over30女性の働き方革命 YouTubeチャンネルができました!

仕事と育児の両立が抱える問題を提起をし、女性の働き方のニューモデルを男性社会に申し立てしていくことを目的としたママたちによるプロジェクトのオフィシャルチャンネル。

ワークライフバランスに関する情報を中心に、ワーママたちの本音が聞ける生トークなどをお届けします。

over30女性の 働き方革命チャンネルはこちらから

 

★over30女性の働き方革命について詳しくは
「疲れない!無理しない!仕事と育児の両立が始まる」


働くママのためのメールマガジン

心から笑ってますか?
ワーママを一生苦しめる"ちゃんと”の呪いを解くヒントをお届け!

メルマガ登録フォーム
Eメール:

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*