【連載日記 vol.17】親との葛藤


 

【連載日記 vol.17】親との葛藤

※前回までの日記はover30女性の働き方革命バックナンバー

 

「お母さんの悲しさや寂しさをなんとかするべきはお父さんでした。

子供はただ安心して受け取るだけでいい、本来は」

母があの日戻って来たのは、私たち子供のためだと、母にそう言われたのか、私が推察したのかどちらか分からないけれど頭にははっきりそうインプットされていた。

戻って来てくれたことを手放しで喜べない罪悪感を子供ながらに強烈に感じていたんだ。

 

「両親のパートナーシップが崩壊している場合、子供が父親の代わりをしようとし始めます。

お母さんに笑って欲しいから。

悲しまないで欲しいから。

自分がいなければお母さんはこんなに苦しまなくて済んだかもしれない。

自分がなんとか偉い子になって….と、幼心に頑張り始めます」

幼少から高校にあがるまで、確かに私は成績トップクラスの子供だった。

天才肌の兄とは違い、私は努力をしないと覚えられなかったから中学校1年の頃、既に睡眠時間は4時間ほど。

体力が衰え肺炎にかかり入院したこともあった。

全ては母の笑顔を見たかったから。

それだけのために、取り憑かれたように勉強した。

「母親もまたオス化しているため1人で問題を抱え、子供がいくら頑張ってもお母さんの悲しさは解決しません。

そうして子供に、存在への“罪悪感”が強めにインプットされていきます。

オス化した娘が結婚すると家庭の中にオスが2人になります。

夫はもちろん“オス化”したメスのことなど知る由もなく、頑張って生きてきた優秀なオス化した嫁の判断に逆らおうものなら、家庭内は荒れます。

一歩引いて、決断を任せるようになり、オス化した嫁の配下におさまるか、勝ちにくるかの2択を迫られます。

オス化女性は隙だらけの本物のオスに頼ることを諦め、自ら男らしく家庭を背負い、夫に男らしさを発揮する隙を与えません。

とにかくこうして家庭は冷え切ります。

そうなるとその間にいる子供は、またしても悲しく育ち、負のスパイラルは継続します。

オス化女性に巻き起きることほとんど全てがあなたに起きていると言っていい」

親との葛藤は根深く、どこまでも私につきまとう。

私の心、母との癒着。

これを断ち切って、夫と向き合うこと。

「もう一度聞きます。楽になりたいですか?」

「…はい。」

もう、もう終わりにしよう。

出て行くんだ、ここから。

 反対側しか見えていない。

突然自分のフィードに一年前投稿した自分の記事が上がってきた。

Facebookってお節介な機能があるんだな。

書いていたのは、屋号の由来だ。

【ふれるまムービー】

-ふれて、マインド。

真ん中まで、届けムービー。-

触れて欲しいのは私自身だった。

真ん中まで。

完全なる夫へのラブレターである。

開業届けを出した今日このタイミングで、これが上がってくるとはな。

どうにかしなきゃとはずっと思ってきた。

起業は私たち夫婦関係にとっても賭けだと思った。

幾度となく上がっては落ちてを繰り返すうち、私はまったく夫を見なくなってしまっていた。

報われない思いを外に求め、救えない身体で弱きを救おうとする。

毎晩母にかけていた電話も自分のためと言いながら、寂しがっているはずの母に対する罪悪感からだった。

気付いていたけれど、認めることが怖かった。

1人で全て背負い無謀な行動に血迷った私をずっと見てくれていたのは夫だったのに。

預金を全て使い果たした私には何も言わず、金策に駆け回っているようだった。

「あなたから貰う人を眺めていて、あなたを助ける人は全く見ていない」

と猫さまは言う。

「反対側しか見えていない」

辛い助けてと言いながら貰えない人ばかりを追い、助けようとしてくれていた夫を見ようともしていなかったのだな。

切らしてそのままにしていたお塩とごま油を買ってきて、今日も何か作ろうとしてる。

「ありがとう」の後、「…ごめんね」とかすれた声で呟いて、「美味しい」とやっぱりかすれた声で呟いた。

【連載日記 vol.18】に続く)

 

 

★over30女性の働き方革命 YouTubeチャンネルができました!

仕事と育児の両立が抱える問題を提起をし、女性の働き方のニューモデルを男性社会に申し立てしていくことを目的としたママたちによるプロジェクトのオフィシャルチャンネル。

ワークライフバランスに関する情報を中心に、ワーママたちの本音が聞ける生トークなどをお届けします。

over30女性の 働き方革命チャンネルはこちらから

 

★over30女性の働き方革命について詳しくは
「疲れない!無理しない!仕事と育児の両立が始まる」


働くママのためのメールマガジン

心から笑ってますか?
ワーママを一生苦しめる"ちゃんと”の呪いを解くヒントをお届け!

メルマガ登録フォーム
Eメール:

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*