【連載日記 vol.10】よみがえる記憶


 

【連載日記 vol.10】よみがえる記憶

※前回までの日記はover30女性の働き方革命バックナンバー

 

しとしとと降り続く雨。

雨が続くと身体がしんどい。

今日は首が痛いな。

これは頭痛になるやつだ。

 

首が痛いといつも思い出すんだよね。

祖母に押さえつけられて、顔を上げることが出来なかった。

首の後ろが辛くて、こたつの中が息苦しくて、早く顔を上げたかった。

 

その日も父の罵声やら怒号が鳴り響く。

あれが始まると身体が硬直してピクリとも動けない。

 

ガシャーン!と

聞いたことのない大きな音が鳴り響く。

これは動いて良いのだ!と思ったんだろう。

やっと台所に駆けつけると、どす黒い血がつつつ…と私の足の方まで流れてきた。

 

意識を失った母の足を引っ張りずるずると引きずり出す父。

あれは現実だったんだろうか。

 

家を駆け出し100メートル程先の本家に、泣きながら兄と走って、走って向かう。

真っ暗な国道に、どこまでも続くテールランプ。

 

記憶は途切れ、大人たちがドタドタと騒がしい。

祖母の膝の上で泣き続けていた私は、もう顔を上げて辺りを確認したかったけれど、祖母は手を緩めてくれなかった。

 

これは大人の話。

子供の私は決して聞いてはならない話。

 

母の為とか父の為とか、よくわからない中でただ遠慮してたんだよね。

「お母さんにまた会いたい」って言っても良かったんだよ。

 

母の苦悩と不幸

“母の苦脳”と、紙に書き出す。

 

なんてクソ汚い字。

カリコリ書いて、全く筆圧がない。

こんなんでホントに切り離す気があるのか。

 

父と結婚したこと。

戻って来たこと。
 

カリコリ、カリコリと書き出す。

たくさん、たくさん出てくる。

 

自分だけが不幸なこと。

ひとりぼっちになったこと。

 

カリコリ、カリコリ。

ポロポロ、ポロポロ。

 

大丈夫だよ。

これは私が思ってるだけのことだから、ぜんぜん大丈夫。

 

私が勝手に思い込んでるだけなんだ。

母は不幸だと。

私たちの為に生きて、不幸だったと。

 

そんなことないから、大丈夫。

だけど正直、明日までかかりそう。

 

カリコリ、カリコリ。

ポロポロ、ポロポロ。

 

カリコリ、カリコリ。

ポロポロ、ポロポロ。

 

【連載日記 vol.11】に続く)

 

 

★over30女性の働き方革命 YouTubeチャンネルができました!

仕事と育児の両立が抱える問題を提起をし、女性の働き方のニューモデルを男性社会に申し立てしていくことを目的としたママたちによるプロジェクトのオフィシャルチャンネル。

ワークライフバランスに関する情報を中心に、ワーママたちの本音が聞ける生トークなどをお届けします。

over30女性の 働き方革命チャンネルはこちらから

 

★over30女性の働き方革命について詳しくは
「疲れない!無理しない!仕事と育児の両立が始まる」


働くママのためのメールマガジン

心から笑ってますか?
ワーママを一生苦しめる"ちゃんと”の呪いを解くヒントをお届け!

メルマガ登録フォーム
Eメール:

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*