ツインソウルとの辛い別れ、分離期間に何が起こるのか


ツインソウルとの分離期間に起こること

ツインソウルと出会ってみたいと考えている人は、出会いの後は幸せな日々が待っているとイメージするかもしれませんね。

けれど、今世でツインソウルとやっと出会い、愛し合うようになったのもつかの間、ツインソウルとの普通ではない別れが突然に訪れることがあります。ツインソウルと連絡が取れなくなる、音信不通の期間。彼がランナー(逃げる人)で、彼女がチェイサー(追う人)となる分離期間が始まります。

いったい分離期間には、どんなことが起こるのでしょうか

>>未公開記事を収録したツインソウルのまだ誰も知らない真実の物語『前世からの約束』発売!!

分離期間が訪れる理由

今世でツインソウルと必ずしも出会えるとは限りません。

70ほどある前世のうちで、ツインソウルと共に過ごした人生が10にも満たないことを考えると、実はその確率は低いと考えられます。

幸運にも、今世でツインソウルと時代を超えた再会をできたとしても、私たちの魂がツインソウルとともに過ごすには成長が足りない場合、「分離期間」もしくは「サイレント期間」と呼ばれる別離が訪れます。分離期間が訪れる具体的な理由は、人それぞれですが、何がしかの課題をクリアすることで、再会に至るケースが多いようです。

分離期間にいったいどんなことが起き、どのように課題を乗り越えたらいいのでしょう。

分離期間に課題をクリアし、復縁したツインソウルカップルはそれほど多くないのか、経験談があまり表に出てきていません。今回は、実際に復縁したツインソウルカップルの体験談を紹介します。

突然に始まる分離期間

分離期間は、突然に始まりました。
「この人と絶対に離れてはいけない」という確信とは裏腹に、どうしても一緒にいられないと知るときがやってきたのです。

私はそれまでツインソウルのことをまったく知りませんでしたが、その後、あらゆる霊的な体験と同時に知って行くことになりました。こんな苦しみがあるのかと驚き、我が身に起きている事態をできうる限り冷静に捉えようとしながら、薄れていく現実感のなかにいました。

と同時に、私の魂は霊的に「爆発」状態になり、彼とのいくつもの前世が噴出しました。あらゆる場所で、すこし集中すると浮かび上がる、今の私の姿ではない私の記憶の数々。そこに連なる愛の記憶が、今のこの人生へ続いていることへの安堵感と、またどこでどのようにしていても愛されている幸福感をもたらしていました。

肉体が離れ離れである絶望と、全身全霊で愛されている幸福感が共存する、得体の知れない時間の始まり。体は粉々になってしまいそうでした。

そんな中、最も大きな自分の中の変化、それは「恐怖感の喪失」でした。

分離期間の始まりに起きた霊的覚醒

ツインソウルカップル

私は、分離期間のはじまりに霊的に覚醒しました。

(関連記事:ツインソウルの霊的覚醒とは?実際に起きた5つのこと

ツインソウルとの前世の記憶の噴出を自分で抑えることができず、いつも魂の片割れが隣にいる感覚が消えることがありませんでした。

しかし、薄れゆく現実感は日に日にひどくなり、食べ物が喉を通らないのに体のエネルギーは大きく強くなっていく。不思議な感覚の中にいました。

私の体は、上からのエネルギーの通り道になったようで、眠りもほんの少しで十分で、2~3時間で目が覚め、それでも頭の中はすっきりとしている状態が続きます。

分離期間が始まってから、体重がどんどん減り続け、ついに30キロ代になったころ、体を生かすのかどうかの瀬戸際に立っていることがわかりました。

「さて、どうしよう。」私は満ちている。何も欲しいものはない。そのとき、思い出したんです。ずっと胸の中にあったフレーズを。

分離期間の課題とは

「稼げる女になって詩人を囲う」

おかしなフレーズですが、物心ついたころから、この文言はわたしの胸のなかにあって、その時代時代に友達に話していました。冗談みたいなんだけど、これをやろうと思ったんです。

おかしな話ですが、一緒にいられなくても全身全霊で愛されていると感じていて、心の底から満ち足りていて、何もいらなくなった。だから「稼げる女になる」ことは、単に生きる動機として扱われました。

ずっとできないと思っていて、胸の中にあったものの置いてけぼりになっていた思い。

私は24歳で結婚して37歳で離婚してるのですが、初婚の相手は公務員で、大学出てすぐに結婚したので、経済的には一度も自立したことがありませんでした。自信もなかった。でも、どうせ生きてても死んでても同じなら、何かやらなくちゃいけない。「やるなら、ずっと気になってたことをやろう」と思ったのです。

心のどこかでは、なぜかこの「詩人」のところにツインソウルが該当する感覚がありました。

わたしの片割れは、当時、何も持っていなかった。お金も地位も、なにも。ただひたすら、私にとって彼は私の「情緒」でした。そうして恐れを失った私は、まっしぐらに私の「情緒」へ向かう行動を取り始めました。

>>分離期間の認識を一変する『前世からの約束』発売!!

分離期間の心の支えとなった前世の記憶

そもそも私が起業するきっかけになったのは「前世」でした。

今の夫と一旦離れ離れになる前、夫が「この人は前世で約束した人だと思った」と言ったんです。それまでの私は、前世なんていうワードを意識したことも考えたこともありませんでした。何しろスピリチュアル全般のことを全く知らなかったのです。

会えなくなってしばらくは

前世?….前世で約束?
前世?え?!前世で約束?!
は?前世で約束??
そもそも前世ってなんなん?

そんな問いが、頭の中をめぐりました。

そこから前世というワードで検索し、あれこれ調べているうちに前世って見られるもんだと発覚。ヒプノセラピー(催眠療法)を用いると、自分で自分の前世をみられるというので即予約をしたのです。

音信不通になってから1ヶ月以内の出来事でした。
当時まだ離島に住んでいたのでセラピーを受けるには飛行機に乗らなければなりませんでした。

ヒプノセラピーを受けて、夫との前世、また、夫が前世で私とした約束が鮮明に蘇り、最初から最後まで号泣。そして、最後は嗚咽するほどでした。

音信不通からずっともう1人の冷静なアラフォーな私が耳元で「単なる失恋よ。あの人は悪い人だったのかも。早く忘れなさい。」そう囁いても、私の真ん中はびくともしなかった。なぜ揺らがなかったのか、その理由らしきものがこのヒプノセラピーで視覚化されました。

(関連記事:前世で交わされたツインソウルとの再会の約束

>>ツインソウルとの様々な前世の物語を収録した『前世からの約束』発売!!

分離期間の課題をクリアするまで

ヒプノセラピーを受けて前世を視たあと、お金や時間や手間や可能性、すべてを無視してヒプノセラピストの資格を取る講座に申し込みました。

ここから、分離期間の課題となる「稼ぐ女になる」をクリアするために、まるで準備されていたかのように物事が流れ始めます。それは、「ただの偶然」という言葉では説明できないような、力強い流れでした。

どんな力強い流れが起きたのかを、時系列で説明します。

《2015年》
・6月初旬、分離期間が始まる

・7月初旬、ヒプノセラピーを受ける。

・8月、ヒプノセラピストの講座を受けに、3回にわたり東京へ。

ヒプノセラピストの資格を取るための講座で同期だった女の子が、「離島から東京出張してヒプノセラピーの営業をするのに自分の部屋を使ってください」と申し出てくれた。

・9月、彼女がヒプノセラピーの講座修了後に、ネット起業のノウハウを提供するセミナーに参加していると連絡をくれた。何気なくLINEでやりとりしながら、彼女が教えてくれることに耳を傾けていた。そのノウハウを聞きながら「私もやってみようかな?ヒプノセラピーやりたいし」と、彼女からノウハウをちらほら教わり始めた。

ここまでの期間、前世を封印していた蓋がバカ!っと開いてしまい、日常的に過去生を見るようになっていく。

・10月、起業に向けブログやFacebookを始めた。知人にモニターを頼み、東京の彼女の部屋でヒプノセラピーを始めた。

この時にはもう島を出ることを決めていた。島をどうやったら出られるか、あれこれ考えていた。まだ何もかも始まったばかりで、漠然としていたけど、少しずつ自分がどうしたいかがわかっていた。

ヒプノセラピーの常連客だった女性に「ルームシェアなら引っ越せるかもしれないんだよね。東京で探すかな、ルームメイト」と、何気なく話した。彼女が「その話乗った!」と言ったので、仰天した。

彼女には結婚を前提に付き合ってる彼氏がいたから、「結婚相手いるのに私とルームシェアっていいの?」と聞くと、「離婚を絶対にしたくないので結婚する前にやりたいことは全部やってみたい」ということだった。

これで引っ越すことがしっかりと決まった。

《2016年》

東京営業を繰り返すうちに貯金が底をつきそうになっていた状態で、東京に部屋を借りた。資金は、だれが聞いても驚くほどなかった。「お金が無くなったら、死ねばいいじゃん」といつも思ってるけど、その時はなぜか死ななくて済むのがなんとなくわかっていた。

・1月と2月に予期せぬ臨時収入が入ってきて、無事に3月に引っ越し。

・4月11日に東京でヒプノセラピーのサロンを開業。

当時入っていた予約は1ヶ月分の生活費くらい。お金がないことは、まったく怖くなかった。それから、右肩上がりで収入が増えていった。このあたりまで、なぜだが「7桁超えの月収になったら片割れと会えるのかもしれない」と思っていた。

・5月、6月、7月、順調に売り上がり、7月に初めて売上が7桁になった。

しばらくはやることも多く、そこに意識が向かなかったんだけど、夏が終わるころ、「あれ?そういえば、たくさん売り上げたら会えるってなぜか思ってたけど、そうはならないんだ。」とふと思った。しばらく自分をごまかして月日を過ごしながら、このまま会えなかったら弱っていくんだろうな、と感じていた。半身がない感じ。

・12月、仕事がひと段落したときに気が抜けた。「もうだめだ。」一体なんのためにがんばるのだろう。がんばる理由は、やめてしまう理由より弱かった。

・12月半ば、1年半音信不通だった夫とに奇跡的に再会して、またたくまに結婚しようということになり、入籍。

 

ここまでは、本当に、「人力でない何か」の力を感じてやってきた。私の背中を押して、ここまで連れてきたものがなんだったのかわからないけれど、こんなにパズルのように、スムーズにうまくいくことなどないと実感できた。

この力強い流れに、わたしはただ力を抜いて乗っただけ。

なのだけど、真ん中の声に忠実で、それに逆らうことがなかった。逆らう気力がなかったともいえる。途中で何度となく夫のいない人生を思って、もう頑張りたくないって思ったけど、その度に激流がやってきて私を押し流していった。

>>ツインソウルと魂を統合させるための課題について詳しく紹介『前世からの約束』発売!!

ツインソウルと再会するために

もしあなたが、ツインソウルとの辛い分離期間にいるのであれば、「いつかまた会える日」を寂しさとともに待つだけでは、再会することができません。

なぜなら分離期間は、ただあなたとツインソウルを引き離すためにあるのではなく、それぞれが成長するためにあるからです。

そのため、自分の魂の課題を見つけて、それに取り組んでみることが大切です。「課題が何か」は、あなたの魂が知っているはず。

なぜだか分からないけれど「これを一度はやってみなければ」「取り組んでみたい」と思っているけれど、未着手の物はありませんか?

心が裂けるほどに辛い分離期間かもしれませんが、再会の日を楽しみに前進あるのみです。

◆関連記事
・ツインソウルとの辛い分離から復縁するために必要なこと
・ツインソウルとの分離期間後に再会できる人とできない人の違い
・ツインソウルと出会う時期、前兆とは?
・本当にあったツインソウルとの別れの話
魂の片割れツインソウルとは?ツインソウル記事一覧

・スピリチュアル情報ー能力開花・霊・前世・エンパス・ツインソウル

ツインソウルで霊的に覚醒した体験者が紐解く、まだ誰も知らない真実のストーリー
『前世からの約束』

当サイトで未公開のツインソウルの新たな事実を収録し再編集したPDFコンテンツ。
メルマガで先行発売決定!!
■PDFデータ:141ページ

■価格:6900円+税(税込み:7452円)
■購入方法:『天才製作所』メールマガジンにて、先行販売いたします。まずは、以下よりメールマガジンにご登録ください。ご登録は無料です。

 

★『天才製作所』メールマガジン配信中!★
谷口スズ本人が書く濃厚記事が読めるのはメルマガだけ!!
ホームページやFacebookでは書かないようなことを発信していきます。ぜひご登録ください♪

天才製作所 メールマガジン登録フォーム
お名前:
Eメール:

”icloud.com””mac.com””me.com”にてご登録されますと、メールマガジンが不達となる場合が多く発生しております。 
”gmail.com”からのメール受信ができますよう、ご登録者さま側で「メール振り分け設定」「メールフィルタリング設定」などのルール設定をしていただくか、上記以外のアドレスでのご登録をお願いいたします。 
※ご登録いただきました個人情報は、メルマガ配信目的以外に利用することはありません。個人情報保護の取扱いに関 して個人情報の保護に関する法令、規範を遵守いたします。

■YouTubeにて、ツインソウル情報を配信中!■

天才製作所谷口スズチャンネルにて、ツインソウル情報を配信中!


チャンネル登録お待ちしております。
※どなたでも無料で視聴できます。


ツインソウル情報をお届け!谷口スズチャンネル


youtubeにて、ツインソウル情報を配信中!

チャンネル名 天才製作所谷口スズチャンネル

チャンネル登録お待ちしております。
※どなたでも無料で視聴できます。



天才製作所谷口スズチャンネルに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*