共働き

【連載日記 vol.22】母への反発心


 

【連載日記 vol.22】母への反発心

※前回までの日記はover30女性の働き方革命バックナンバー

 

 

あれは中学生の私。

部活終わりに母の迎えを待っている。

座り方が悪くスカートの中の下着が見えていて、そのことにカッとなった母は私を殴った。

母は私の女性性を抑圧しているようだった。

だけど幼い頃から人知れず開花していた私にとって、それは反発心を煽る以外の何物でもなかった。

続きを読む


【連載日記 vol.20】猫さまの天才領域


【連載日記 vol.20】猫さまの天才領域

※前回までの日記はover30女性の働き方革命バックナンバー

 

猫さまの天才領域一日目。

 

潜在意識とか無意識レベルの世界とかスピとか一切興味が無かった私が、今日なぜかここに居る。

 

信じているとか信じていないとかそういう事はもうどうでも良くて。

 

続きを読む


【連載日記 vol.19】私の価値を生きる


【連載日記 vol.19】私の価値を生きる

※前回までの日記はover30女性の働き方革命バックナンバー

 

「久しぶりやんね」

「…うん。」

毎晩かけていた母への電話だ。

1週間かけなかっただけで、数ヶ月も声を聞いていないような気持ちになった。

「どうしてた?」

「…うん。」

罪悪感がわさわさわさっと沸き上がってくる。

電話をかけなかった罪悪感と、もう母の価値観の中では生きていかないと、心に決めた罪悪感だ。

 

続きを読む


【連載日記 vol.17】親との葛藤


 

【連載日記 vol.17】親との葛藤

※前回までの日記はover30女性の働き方革命バックナンバー

 

「お母さんの悲しさや寂しさをなんとかするべきはお父さんでした。

子供はただ安心して受け取るだけでいい、本来は」

母があの日戻って来たのは、私たち子供のためだと、母にそう言われたのか、私が推察したのかどちらか分からないけれど頭にははっきりそうインプットされていた。

戻って来てくれたことを手放しで喜べない罪悪感を子供ながらに強烈に感じていたんだ。

 

続きを読む


【連載日記 vol.16】生き続けるのは同じなら


 

【連載日記 vol.16】生き続けるのは同じなら

※前回までの日記はover30女性の働き方革命バックナンバー

 

雨上がりと同時に、私の心にも晴れ間が見える。

今日は6年勤めた会社の退社日。

昨日まではあんなに寂しかったのに、今日はなんだろう。

何も感じないな。

結局スタッフともきちんと顔を合わせなかった。

なんだかんだタイミングもずれてたし、まぁ、あっけないもんだ。
続きを読む