感受性が強すぎて辛い エンパスに最も大切なこと


エンパス

感受性が強すぎて辛い人はエンパスかも?

人と話している時に、こんな経験はありませんか?

あの人、あんな風に言っているけれど、本音は違うんじゃないのかな?
そんな風に思う私って疑り深いのかも・・・。

もしあなたが、人が話している言葉と気持ちのギャップを感じることが頻繁にあるようなら、あなたはエンパスかもしれません。

生まれながらにして、人の感情や周りの雰囲気、エネルギーに敏感で、共感力が強い人というのが存在します。そんな感受性が強い人は、エンパスと呼ばれています。

エンパスの人たちは、その共感力の強さのために、子供の時から自分よりも相手の気持ちを優先してしまう優しいさを持っていると同時に傷つきやすく弱い人であることがほとんどです。

あなたがエンパスであるために、人間関係で気を使いすぎてしまったり、自分がいないような生き苦しさを感じているのなら、まずエンパスの特性を理解し、自分に起こっていることを受け入れることから始めてみてください。

※現在は募集を終了しております

エンパスとは

エンパスとは、感受性の中でもとくに「共感力=エンパシー」が強い人のことを指します。

エンパスは、感受性の強さや敏感さから、HSP(ハイリーセンシティブパーソン)と混同されやすいのですが、HSPが脳の遺伝であるのに対して、エンパスは、自分以外のものと繋がる力であるスピリチュアル能力、つまり第六感の一つであると考えられています。

エンパスの特徴

エンパス

エンパスの大きな特徴は、その共感力の強さです。

共感力は、相手の立場になって考えるときに、相手を思いやるなどの良い働きもします。しかし、エンパスの共感力の強さが、通常の人の共感力と違うところは、自分と他の境界線があいまいで、相手の考えや思いを自分のことのように感じたり、周りの雰囲気を自分の中に取り込んでしまうといったことが起こることです。

 

●エンパスの人に起きやすいことの具体例

・相手の言葉にならない気持ちや考えが分かってしまう。

・自分の思いや考えが分からなくなる

・調子の悪い人といると、自分も調子が悪くなる。いわゆる「もらっちゃう」が起きやすい

・人ごみにいると疲れる

・場の雰囲気に影響を受けやすい

・話している相手の感情なのか自分の感情なのか分からなくなることがある

・感情移入がしやすく、テレビの悪いニュースなどは辛くて見ていられない

 

このように、自分と他の境界線があいまいということは、「自分」というものをはっきり感じられない、「他」にいつも侵入されているような状態が続くため、日常を送るだけでとても疲れてしまいます。

※現在は募集を終了しております

エンパスって治るの?

人がかぎ分けられないような匂いをかぎ分ける嗅覚が敏感な人、人が聞き取れないような音をキャッチできる聴覚が敏感な人がいるように、エンパスの共感力は生まれもった感受性です。そのため、残念ながらエンパスは治るというものではありません。

けれど、エンパスの特性を理解すれば、感受性の強さに苦しまずに上手に付き合っていくことはできます。

エンパスは治らないけれど、克服することはできるんです。

感受性が強いエンパスの人にとって、最も大切なこと

エンパスの人の問題点は、自分と他の境界線がはっきりとしていないこと。

ということは、エンパスの人にとって最も大切なことは、自分と他をしっかりと線引きできること。自分のもの、自分のものじゃないものとをきちんと判別できれば、共感力の強さに苦しまずに毎日を送ることができるようになります。

※現在は募集を終了しております

感受性が強すぎるエンパスでもハッピーに生きられる!

エンパスの人は、その感受性の強さのために、優しいけれど弱い人が多く、子供のころから生きづらさを感じながら苦しんできたと思います。けれど、自分は繊細だから仕方がないとあきらめないで欲しいのです。

エンパスでも、毎日を楽しく生きている人もいます!

その特徴を理解し、自分と他の線引きの仕方が分かれば、そして防御の仕方が分かれば、もっと楽に生きらるようになるのです。

●エンパスを克服した人の変化(一例)

・周りの人に合わせるだけの自分じゃなくなった

・自分がどうしたいのかが分かるようになった

・自分を守ることができると、あらゆる場での人間関係が楽になった

 

まずは、エンパスの特性を知り、エンパスに起こりやすい事例を多く知ることで、自分に起きていることをしっかりと自覚することが大切です。自覚ができれば、そこからどんなことに気を付けたらよいのか、心構えができるようになりますよ!


超エンパスだから知っている!エンパスに何が起きているのか

『エンパス講座・基礎編』

超エンパスである講師だからこそ伝えられる、エンパスの人の苦しさ。そして、エンパスに何が起こっているのか。エンパスについての理解を深めるエンパス講座を開講します。

講座では、これまで講師がサポートしてきた多くのエンパスの人たちの実例から解析したことをお伝えします。

エンパス講座・基礎編

■定員 3名

■日時 1日目:2018年6月20日(水)12:00-15:00
     2日目:2018年6月21日(木)12:00-15:00
     3日目:2018年6月22日(金)12:00-15:00

■会場 都内

■受講料 10万円

※女性限定の講座です

※現在は募集を終了しております

■内容

1日目 講座「エンパスとは何か 前編」 (3時間)

   ・エンパスの精神的な構造と種類

2日目 講座「エンパスとは何か 後編」(3時間)

   ・エンパスの人が苦しむ理由
   ・エンパスが社会活動を行う上での注意点と起こりやすい出来事
   ・エンパスと霊感
   ・エンパスとコミュニケーションについて

3日目 個別のエンパス診断(3時間)

【講師 谷口スズ】 

自身も超エンパスであるが、エンパスの苦しさを回避し、毎日をハッピーに送っている。
2016年より 女性が自分を生きるためのカウンセリング付きセミナーを開講。20代~50代の女性223人に、本当の自分を生きるためのサポートを行う中で、多くのエンパスの女性の生きづらさを解消してきた。

 

対人サービスの募集は、すべて終了しております。

今後はメールマガジンの中で、ご登録いただいた方に向けてのみサービスのご案内をする場合がございます。
メールマガジンへのご登録は無料となっておりますので、どうぞご登録ください