天才領域

天才領域2017夏・受講生感想


天才領域2017夏・7月開催にご参加いただいた皆さまの感想集です


 

潜在意識が勝手に…もう驚きしかありませんでした

天才領域を受ける前の私は、顕在意識と脳で全てを解決しようとしていました。

でも、顕在意識を小さくして潜在意識を活性化してユルユルになると情報がどんどん自分の中に入ってきて、潜在意識が勝手に必要な情報を集めてくれて、おまけにカテゴライズまでしてくれるなんて…もう驚きしかありませんでした。

皆さんのFBのやりとりを見ているだけでも勉強になりました。
目指すゴールは同じなんだけど、そこに辿り着くまでの道のりが様々で、七転八倒しながらも自分自身の負の感情と向き合い乗り越えていく皆さんの姿に私も感動してしまいました。

魔法学校の時にも感じたのですが、 続きを読む


天才領域のはじまり


天才領域はここから始まった


 

天才領域のはじまり。

2016年10月1日。

その年の夏からあたまのなかにあって、少しずつ形になってきていた天才領域の構想を初めてブログで呟いた。

 

 


 

 

休みだし、無責任につぶやいてみるのですが、わたしね、自分軸セミナーとかスピとか言ってるんですけどね、ほんとに目指してるとこがありまして。

 

「天才領域」

です。

 

わたし、ひとを「天才領域」に連れて行きたいんです。

やり方はわかってるんです。

理論上は可能なんです。

 

でもですね、とにかく、自分軸が頑丈じゃないと無理なの。

それがないと無理なのよ。そしてすこーしだけスピも関係しちゃうのよ、これには。スピはツールです。

 

まずは自分軸セミナー初級編を頑張ってやるか。

魔法学校も(11月の3期のみ残3席)、個別セミナーも、自分軸入れてるのは、そんな理由。

まだ助走っていうか。

 

途中、諦めそうになりまして、なんかもーとりあえず自分軸がなー!そこがなー!突破できないとー!次行けないんだよなーって思って。

 

ダメかもしんない….

 

いやいや、でもね、ほんとはそこやりたいじゃん。やっぱりさ。って思いまして、今朝。

段階を踏んでやってみようと、思い立ちました。

 

ひとまず、自分軸ないと始まりません。

えっとね、この自分軸セミナー初級編は天才領域の門の前まで、みたいな、始まりだよー。

やるからには肩書きも変えるか。

むー。

 

 


 

 

ここから始まり、サービス化できたのは2017年の7月でした。