2017年 12月 の投稿一覧

共働きのフルタイム、辛い…。でも働きたいママに知ってほしい、「おうち起業ってどうなの?!」


会社員ちりこの、働き方革命前夜〜スズさん、起業ってどうなんすか?!

仕事と育児の両立に疲れている共働きのママが、「もっと子どもと一緒の時間を増やしたい!」と考え、時間の融通がきき、おうちで仕事ができる起業を考え始める、ということはよくあるようです。

しかし、会社員として雇われているのと、起業するのでは勝手が全く異なります。

おうち起業を始める前に知っておきたい、起業についての心構えやマインドについて、over30女性の働き方革命プロジェクトチームメンバーである白田ちりこが、代表である谷口スズに「自分で稼ぐ」ための疑問のアレコレを聞いちゃう!そんなお茶会を開催します!

 

続きを読む


共働き家庭では必須の保活!保育園入園までのスケジュールは?


保活「いつから始めるの?」「情報はどこで?」実際のスケジュールを公開

共働き夫婦で妊娠が判明したら、頭によぎるのは「保育園」のこと。

これだけ、世の中で「保育園に入りにくい」「待機児童が多い」などと言われていたら、「保育園に入れなかったら、どうしよう」と不安な気持ちになるかたも多いと思います。

最近では、保育園に入園するための活動が「保活」と呼ばれるようになり、以前に比べて、かなり早い時期から「保活」を始められるかたも多くなってきているように感じます。

お子さんが1人目の方の場合、「保活」と呼ばれる保育園情報の収集~申し込み~入園決定までの流れについて、「いつから?」「何をすれば?」など、よくわからないという声がよく聞かれます。

産休までフルに働いていて、情報収集や地域内での交流に時間を割くことが出来なかった方も多くいらっしゃるでしょうから当然のことです。

しかし、いざ、保活を始めようと情報収集を始めると、「妊娠中から保活しないと入れない」「実家が近いと不利」などの様々な情報が目に飛び込んできて、不安な気持ちになる方も少なくないのではないでしょうか?

続きを読む


育休復帰 職場が変わった!さあどうする?!


育休復帰あるある 部署が変わって仕事が分からない!

おまっとさんです!!(←きんきん。わかったあなたはオーバー30ですね?!)

ちりこ育休復帰問題解決編です!

これまでのあらすじ。
育休復帰できたけど、今までと仕事内容が違いすぎてどう動いたからいいか分からず萎縮。やる気がないとみなされるんじゃないか?ビクビク過ごすちりこであった・・・。

【解決策⒈自分がして欲しかったことを思い出す。】

自分が現役時代(引退してないけど笑)、地味だけど確実に業務効率を落とす要因の一つに、部署の情報がまとまっていないということがありました。

部内の情報管理って、大事なんですけど緊急度が低くてなかなか手がつけられずどんどん荒れる
→時間がかかるのでなかなか手がつけられない、のスパイラルですよね?

「あー、誰かやってくれないかなぁ」って思ってたことを思い出したのです!

今のちりこなら、知識はあって、忙しくない、フォルダ整理に理想のポジションじゃないか!!
部のメンバーにも役立つ!

てことで、メンバーに相談して快くオーケーをもらってフォルダ整理を始めました。

【成果】

・ファイルを確認することで部署のこれまでの仕事が垣間見れる。

・他の部署でも同時期に整理を開始したらしく、他部署の担当者と交流できた。→ゆくゆくは全社的な動きにしていきたいね、と目標を共有できた。

・どこにいっても使えるスキル、経験になった。

・会社のサーバーの負荷がへった。←リアル笑

しかし、これはいつか終わってしまう業務。この部で請負う仕事をやはり探さねば・・・!

【解決策⒉素直に相談してみよう!】

素直に話す相手が友達や同僚では、あんまり意味ありません。

上司に話すのです!

しかしまだ1ヶ月程度しかお付き合いのない上司。
私のいままでの経歴などもよく知りません。
50代バキバキの技術系理系男子。
目力の強い女子は苦手と言ってました・・・。

不安要素は多々ありましたが、年末考査の為の面談というチャンスが!
とにかくストレートに感情ではなく言葉で伝える、を意識しました。

・やる気はあります、を言葉で伝える。

・困りごとを整理していってみる。
だから、やりたくない!ではなく、どうしたら解決できるかわからない、と伝える。
今までの業務と違うので、なにをすればこの部で求められるものと、自分の経験がマッチするのかが分からず戸惑っている。と話してみました。

上司の回答は
・以前の部署に戻った方が即戦力になるだろうから、その可能性もあるとおもっててほしい。
・しかしその経験はいま、この部でできていない、ここの部分で活かせると思う

【成果】

ということで、なんと新規企画のチャンスをもらえました!

今すでに「ある」仕事にマッチできないと悩んでいたちりことしては目からウロコ!!!
そうか!わたしの経験をそうやって使えばいいのか!!
上司には、「すごくやる気が出た!!頑張ります!」というのと、不安が解消された、解決してくれてありがとうということを、しっかり伝えました。

と、いうことで、ちりこの社内ニート化の危機はひとまず去りました!

独身の時と同じ頑張り方ができないから「もう無理だ」と思ってしまうこともありましたが、勇気をだして、周りとコミュニケーションを取っていくことで状況が少しずつ動き始めました。

ほんのすこしでも、前進は前進。
うおおお(`・∀・´)やったるでえええ!

育休復帰直後、もんもんとしていた理由はこちらの記事から!

育休復帰一か月!毎日くたくたの理由とは

 

★インスタやってます★
白田ちりこ (@shirota_chiriko) • Instagram photos and videos

愉快な白田家の日常をお届けしてます。
とうちゃんの人気に嫉妬!!

 

(文:ちりこ)



疲れない!無理しない!仕事と育児の両立
over30女性の働き方革命


【連載日記 vol.8】正社員のダブルワークが許されても


【連載日記 vol.8】正社員のダブルワークが許されても

※前回までの日記はover30女性の働き方革命バックナンバー

 

 

悪い時には全てが離れていくんだろう。

今度は会社との関係が悪化していった。

 

1年間ダブルワークをしてきたのはビジネスの生産性を高めるためだ。

デザインや映像など1案件に数日・数ヵ月間も時間を要する仕事は、1人じゃ到底受注の幅を広げられない。

それまで企業間の取引きしか可能性がなかった会社の新規マーケット開拓を私がする代わりに、労働力の提供を受ける約束で雇用が成立していた。

続きを読む