2017年 10月 の投稿一覧

チームでクリエイティブな仕事をするために、最も大切なこととは?


チームで仕事をするために最も大切なことは、才能を自覚すること。

現在、over30女性の働き方革命プロジェクトでは、7名の母親たちが、チームを組んで仕事をしています。仕事をするに際して、一番最初に行われたこと。それは、各々にどんな才能があるかを発掘することでした。 続きを読む


子育てだけじゃなく、仕事もしたい!無理せず在宅で仕事と育児を両立するには


子育て中だって、自分の能力を活かしたい!

現在、谷口スズが、子育て真っ最中のママ7名を率いて、over30女性の働き方革命が進行していますが、この革命が始まるきっかけとなったのは、スズの顧客であったママたちが、次々に「何か仕事ないですか?」と聞いてきたことでした。 続きを読む


【連載日記 vol.1】仕事と育児の両立の革命のはじまり


【連載日記 vol.1】革命のはじまり

 

『over30女性の働き方革命』の主人公の一人、物井たみ子(37歳)

夫と3歳の息子と三人で、東京のベッドタウンに暮らしている。映像プロデューサーとして、会社と起業のダブルワークをこなすも、育児と仕事の両立、夫婦関係など様々な問題を一人で抱え、心も身体も崩壊寸前に。

そんな彼女が、仕事も育児も夫婦関係も諦めない働き方を手に入れるために、一歩を踏み出した。

これは、彼女と同じように、仕事と育児の両立に悩み、ストレスを抱える母親たちの代表として、その革命の道のりを綴るリアルタイムレポート。

彼女の働き方革命が、今、スタートを切った。

全く新しい「仕事と育児の両立」が始まる

真っ白なお腹を見せて鎮座する猫さまがアイコンのLINEグループに突如召喚された。

なんかのプロジェクトに参加しないかというものだった。
話を聞いてもよく分からんが、黒幕に惚れ込んでいたので、ただ、声がかかった事だけが嬉しかった。

猫さまがやろうとしている事は育成型起業という聞き慣れないものらしい。

 

話3割で聞き流して説明会に行きそのまま怪しいビジネスに申し込み破産してしまうくらいの理解力の無い私が、一度聞いただけでは到底理解出来そうもなく。

グループで会話が始まったが、…|д゚)こういった類の顔文字を使い、影からちゃんと話聞いてるよというアピールだけはきっちりやっておいた。

どうやらママ達の新しい働き方を確立して提案し、賛同者を集めグルーブを生み出すらしい。

なんのこっちゃよく分からないが

・本を出版する
クラウドファンディング
ママ達の新しい働き方
メルマガ
Facebookページ
YouTube
座談会動画配信

というワードは拾う事が出来た。

たまに猫さまがふらっと現れて目論みの展望らしきワードを吐き出していくが、私はまだいまいちその繋がりを把握する事が出来ずにいた。

革命の準備は心の育成

私の心は健全な状態ではなかった。

退社が決まり、実家で1週間休養していたが、トチ狂って買った怪しいビジネスの支払いにより、口座はついに底を尽きていた。

クーリングオフの手続き中という事もあり、まだすっきり全てが解決したわけでもなく。

妻の帰省中に1人羽を伸ばしていた夫がすっからかんになった口座に慌てふためいて電話をかけてきた。

か弱い子猫のような声でどうしたら良いのかと聞いてくる夫。
私の心はカチコチの氷河期で何にも感じなくなっていた。

猫さまは私に

「自分は幸せな人しか周り置けない」

と言ってきた。

 

全く条件に合わないのは一目瞭然。

なのになんで私が?と何度も思ったが、余計な事を言って破門になりたくない。
藁をもすがる思いで、猫さまの言葉を聞いた。

そんな私に猫さまはいくつかの宿題を言って消えた。
それらをクリアし、まずは幸せにならねばならない。

私の心の育成とプロジェクトが少しずつ動き始めた。

【連載日記 vol.2】に続く)

★over30女性の働き方革命について詳しくは
「疲れない!無理しない!仕事と育児の両立が始まる


働くママのためのメールマガジン

心から笑ってますか?
ワーママを一生苦しめる"ちゃんと”の呪いを解くヒントをお届け!

メルマガ登録フォーム
Eメール:

ツインソウルの覚醒と引き寄せの意外な関係


ツインソウルの覚醒と引き寄せの意外な関係

ツインソウルとの分離期間に突入すると、霊的な覚醒が起きますが、ツインソウル体験における霊的な覚醒には2種類あります。いわゆる霊能力として想像するよう自分以外の見えないものと繋がる力の開花、そして、認識できない意識である潜在意識の活性化です。(詳しくは『ツインソウルの霊的覚醒とは?』)

主に潜在意識の活性化により、スズは覚醒後に信じられないような運命の後押しを経験することになります。

「思考が現実化する」

それは、願望実現の引き寄せの法則で言われている、“引き寄せそのもの”でした。

「こうしよう」と決めると、すぐに現実化するほど、引き寄せが強烈なスピードと力強さで起こりました。そして、現在も日常的に引き寄せが続いています。

なぜ、ツインソウルの覚醒により、引き寄せが起きるようになったのでしょうか?

ツインソウルの覚醒で引き寄せが起きる理由

ツインソウルの覚醒で引き寄せが起きるのは、以下の条件が揃うからです。

1 恐怖心がなくなる

2 自分のルーツからの願いだけを抱く

1 恐怖心がなくなる

ツインソウルとの辛い別れが訪れ、分離期間に突入したスズは、別れの衝撃により、霊的に覚醒しました。覚醒すると、不思議なことに、スズの心の中にあった恐怖心が消えてしまうということが起きました。もともと、スズは未来に対する不安や心配は少ない方ではありましたが、「これをやったらどうなるだろう?」という行動の後に起きる何かに対する恐怖心が一切なくなってしまったのです。

多くの人は、まだ起きぬ未来に対する恐怖心から行動を選択しています。例えば、<将来何があるか分からないから、保険に入る><〇〇したら、人に悪く思われるかもしれないから、〇〇するのをやめる>など、行動するにせよ、行動しないにせよ、“恐怖心”が動機となっています。

スズの中にも当たり前に存在していた、こうした恐怖心がなくなりました。

恐怖心がなくなった理由、それは、ツインソウルと出会ったことで、絶対的な自己確信と幸福感を得たためでした。

このようにして、恐怖心がなくなると、行動の選択が恐怖からではなく、自分自身の中心から行えるようになり、「ありのままの自分」を安心して生きられるようになるのです。

引き寄せの法則の要である潜在意識は、安心・安全であることを望み、変化に抵抗するように働くと言われていますが、そもそも恐怖心がないのであれば、変化に対しても恐れることなく、安心して受け入れられるようになるのでしょう。

2自分のルーツから外れた願いを抱かない

スズは、覚醒により潜在意識の蓋が開き、いくつもの前世の記憶を思い出すようになりますが、この時、前世のほかに潜在意識の奥深くにある幼少期の記憶、集合的無意識に次々と繋がっていきました。それは、スズの魂の根源=ルーツに繋がることを意味していました。

自分の魂のルーツと繋がると、魂の成長に関係のない願いが思いつきもしなくなります。魂の成長に必要なことしか、意識に上ってこなくなるのです

スズは、分離期間の間に「稼げる女になる」という課題に取り組みました。それまで、仕事と言ったら、パートや、社員として雇われて働いた経験しかなかったスズでしたが、この全く取り組んだことのなかったビジネスをする、そして「稼げる女になる」と決めると、次々と思考が現実化していきました。そして、スズはビジネスを「面白い」と感じる自分に気が付きます。

「稼げる女になる」という課題をクリアし、ツインソウルと復縁した現在も、ビジネスを続けているのは、ビジネスがスズにとってワクワクすることであるから。そして、思考が現実化するスピードは、ますます加速しています。もしこれが、ビジネスをお金を得る手段として捉え「お金が欲しい」という理由で続けているのであれば、これほどまでの引き寄せは起きていないでしょう。

例えば、先に「月に100万稼ぐ」というように、稼ぎたい金額を目標設定し、それを引き寄せようとビジネスに取り組んだのであれば、引き寄せの力は弱まるはずです。なぜなら、「お金を得る」ということは、ルーツとは関係のない願いだからです。

課題を乗り越えるために必要だったのは、自分を使い切ること

分離期間にルーツと繋がり「稼げる女になる」という願いをもったスズは、思考が現実化する引き寄せを味方につけて、快進撃を続けました。

課題に取り組み始めた当初、スズの銀行の残高は20万円のみ。その20万円だけを持って、着の身着のまま、当時暮らしていた島を出て、東京に家を借り、起業をすることになります。

起業することを決める前に、ツインソウルが別れる直前に残した「前世で約束した人」という言葉を頼りに、前世療法であるヒプノセラピーと出会い、そしてヒプノセラピストの資格を取得しましたが、この時のヒプノセラピストの同期二人が、それぞれに、スズが東京で起業をするための足掛かりを作ってくれました。

一人は、自分が学んできたインターネット集客による起業のやり方について、スズが尋ねてもいないのに、一から十まで教えてくれました。「そのやり方なら、自分でもできるかもしれない」。同期から聞いた話が、東京での起業に向けて、スズの背中を押してくれました。

そして、もう一人は、スズと東京でルームシェアリングをしてくれるルームメイトとなります。ルームメイトが見つかったおかげで、家賃の高い東京でも、暮らしていける段取りが整ったのです。

稼げる女になるために、武器になりそうなものは“ヒプノセラピーの資格”だけでした。そのほかには、何もありません。スズは、神様が「自分自身を使いなさい」と言っているような気がして、ヒプノセラピーを提供しながらも、「自分をとことん使う」と決めました。そして、自分が持っている感覚と培ってきたものを検証し、得意なところを使いながら、全力でビジネスに取り組むようになります。

課題に取り組み始めたごく初期のヒプノセラピーだけでビジネスをしていた期間は、目覚ましいほどの稼ぎは得られませんでしたが、その後、スズが「自分をとことん使う」ことでビジネスをするようになると、売上も桁違いであがるようになり、順調にビジネスが拡大していきました。

引き寄せで最も大事なことは、ルーツから行動を選択すること

多くの人が、恐怖を理由に行動を選択しています。それは、幼少期に自分を守るために学んだ術であったり、また、大切な人を守るために未来に備えるようになるのは、仕方のないことだと思います。また、こうした恐怖心は根が深く、一朝一夕では取り除けないものでもあります。

しかし、願いを叶えたい、引き寄せたいのであれば、その願いを抱いた理由が恐怖心からではないか、自分の真ん中から出た願いなのかどうかを確認してみることが大切です。

そして、できれば恐怖心から目をそらさずに、手放されるものは、手放していくことをお勧めします。

◆関連記事
ツインソウル体験における覚醒が誰にでも起きるようにメソッド化した天才領域

本当にあったツインソウルとの別れの話

ツインソウルとの辛い分離から復縁するために必要なこと

ツインソウルで覚醒が起きる意味とは、魂の課題に取り組むため

スピリチュアル情報ー能力開花・霊・前世・エンパス・ツインソウル

自分の可能性を広げる!天才領域に行こう♪

◆関連動画

 

ツインソウルで霊的に覚醒した体験者が紐解く、まだ誰も知らない真実のストーリー
『前世からの約束』

当サイトで紹介しきれなかったツインソウルの新たな事実を加筆編集したPDFコンテンツ。
メルマガで先行発売決定!!
■PDFデータ:141ページ(予定)

■価格:6900円+税(税込み:7452円)
■購入方法:『天才製作所』メールマガジンにて、先行販売いたします。まずは、メールマガジンにご登録ください。ご登録は無料です。

 

★『天才製作所』メールマガジン配信中!★
谷口スズ本人が書く濃厚記事が読めるのはメルマガだけ!!
ホームページやFacebookでは書かないようなことを発信していきます。ぜひご登録ください♪

天才製作所 メールマガジン登録フォーム
お名前:
Eメール:

”icloud.com””mac.com””me.com”にてご登録されますと、メールマガジンが不達となる場合が多く発生しております。 
”gmail.com”からのメール受信ができますよう、ご登録者さま側で「メール振り分け設定」「メールフィルタリング設定」などのルール設定をしていただくか、上記以外のアドレスでのご登録をお願いいたします。 
※ご登録いただきました個人情報は、メルマガ配信目的以外に利用することはありません。個人情報保護の取扱いに関 して個人情報の保護に関する法令、規範を遵守いたします。

 

■YouTubeにて、ツインソウル情報を配信中!■
YouTubeにて、ツインソウル情報を配信中!

チャンネル名: 天才製作所谷口スズチャンネル

チャンネル登録お待ちしております。
※どなたでも無料で視聴できます。


寂しい気持ちになる理由は?寂しさのメカニズムと運命の人との深い関係


寂しさの理由と運命の人の関係とは

ある瞬間に、なんだか胸がキュッと切なくなる。

そんな経験をしたことがありますか?

例えば、夕暮れ時に、オレンジに染まる空を見ながら
例えば、夏の終わりに、少し冷たくなった空気を感じた時
例えば、洗濯物のお日様のにおいを嗅いだ時
例えば、春先にふわっと風に乗ってくる沈丁花の香りを感じた時

日常を送っている時には忘れている“寂しさ”が、ある出来事をきっかけに五感を通して「寂しいスイッチ」をオンにする。

友達がいる、パートナーがいる、会社の仲間がいる、親がいる。たった一人で生きているのではない。日常的に人との関わりがあり、人に囲まれている。それでも、やっぱり、ふとした拍子に寂しい気持ちが顔を出す。

どうやら、わたしたちは、いつも胸の奥に“寂しさ”を隠し持っているようです。

その寂しさは、いつから生まれたのでしょう。

寂しさのはじまり

スズがこの世に生まれる、ずっとずっと昔の物語。

紀元前のギリシャ、学者として業を成した一人の男性が暮らしていました。彼が、スズの魂とツインソウルである夫との魂が一つだった人生の最後の主人公です。

彼は、順風満帆であったものの、何の苦労もなければ、特別な高揚感もない、抑揚のない一生を送ることになります。

一言でいえば、退屈な人生。

そして、彼にとって退屈な人生を終えたのち、魂は中間生と呼ばれる、魂が次の転生までに休憩するところにやってきます。

目の前には、ゆらゆらと浮かぶまばゆい光を放つ、三つの光の玉のようなものが見えました。
そして、この光の玉が彼の魂に向かって言います。

「もっと、学ばねばならぬ」

光の玉がそう3回繰り返した直後、彼の魂は一瞬にして二つに分かれました。スズの魂とツインソウルの魂に。そして、一つだった魂が二つに分かれると同時に、胸の奥に奥に埋め込まれたものがありました。

それが“寂しさ”。

自分の半分と分かれてしまった寂しさ。
そして、半分が欠けている寂しさ。

寂しさの理由は、運命の人 ツインソウルを探し続けるため

あなたが、普段は忘れている、胸の奥に隠し持っている“寂しさ”は、別々の人生を送ったとしても、あなたの魂の半分であるツインソウルの存在を忘れてしまわないための装置です。

どんなに幸せで、どんなに満たされた人生を送っていたとしても、あなたの魂はまだ完全ではないこと、ツインソウルと再び一緒になるための旅を続けている途中であることを忘れないため。

そして、その“寂しさ”は、全ての魂に課せられている、ある学びを進めるための後押しをしてくれます。

それは、「ありのままの自分は愛される存在である」という自己確信です。

なぜ、寂しさが「ありのままの自分は愛される存在である」という自己確信を得る後押しをするのでしょう。

ありのままの自分で生きるために必要なこと

「寂しい」と感じているとき、あなたは何を求めますか?
寂しい時、誰かにそばにいて欲しいと思いませんか?

“寂しさ”があると、人は自然と他人を求めます。つまり、人と関わりを持とうとします。しかし、人との関りで起こることは、幸せで楽しいことばかりではありません。様々な感情が渦巻き、葛藤することも多くあります。価値観の違い、立場の違い、性別の違い。人と人との間にある、多種多様な違いを受け止め、相手を信頼することができるようになると、自分自身も「ありのままの自分で愛される」という自己確信が得られるようになります。

つまり、信頼という愛を学び、自己確信を得るためには、人の中に入っていく必要があるのです。そして、人との葛藤を乗り越え、自己確信を得ると、いよいよツインソウルと会うことができるようになっています。

しかし、この“人との関わり”は、時に非常に苦しく、そこから逃げ出したくなることもあります。しかし、依然として“寂しさ”は胸の中にあるため、寂しさが「何か物足りない」という不足感とすり替わってしまいます。そして、本当は人を求めているのに、その不足感を埋めるために、お金や地位やそのほか諸々のものを“人の代わりに求めてしまう”ということが起きるのです。

しかし、それが手に入ってところで、不足感は消えません。なぜなら、本当に求めているものは「人」だから。

ツインソウルという自分の魂の片割れと再び統合することは、魂が全力で求めていること。そのため、ツインソウルと別々の人生を送っている間は、“寂しさ”が完全に消えることはありません。そして、胸の奥に寂しさがある限りは、ずっと人を求め続けるようになっているのです。

「人との関りを諦めたい。」
頭ではそう考えていても、ツインソウルを求める強烈な想いがあるからこそ、諦めることができません。

幸せだけれど、どこか物足りない。何だか寂しい。

そんな不足感を埋めるのは、お金でも、物でも、地位でもありません。
それは、ツインソウルと会うことでしか、埋められない寂しさだから。
そして、ツインソウルと会うためには、人を求め、葛藤を乗り越える必要があるのです。

わたしたちは、“人”を求めることを諦めないために、“寂しさ”を抱えて持っているのです。

人が本当に求めているものは“人”である

昨年大ヒットした映画『君の名は』を観た方は、覚えているでしょうか、映画の冒頭に流れてきた言葉を。

ずっと何かを、誰かを探している

この言葉は、国を超え、世代を超え、時代を超えて、人びとの潜在意識の奥の奥にある普遍的な集合的無意識を表現した言葉。

この映画を観た人たちの無意識の中にある「人を求めている」思いに触れたからこそ、『君の名は』は大ヒットしたのでしょう。

まだツインソウルと出会っていない人も、人を求め、葛藤を乗り越えることで、来世以降の人生で、ツインソウルと出会い、再び一つになるための準備をすることができます。

そのためにも、今、目の前にいる人との関係を大切にしてみることが肝心です。どんな時も、人との関りを諦めない。

そのためにも、あなたが本当に求めているのは「人である」ということに気が付くことが大切です。

◆関連記事

本当にあったツインソウルとの別れの話

ツインソウルとの辛い別れ、分離期間に何が起こるのか

ツインソウルとの辛い分離から復縁するために必要なこと

ツインソウルと出会う時期、前兆とは?

スピリチュアル情報ー能力開花・霊・前世・エンパス・ツインソウル

ツインソウルで霊的に覚醒した体験者が紐解く、まだ誰も知らない真実のストーリー
『前世からの約束』

当サイトで紹介しきれなかったツインソウルの新たな事実を加筆編集したPDFコンテンツ。
メルマガで先行発売決定!!
■PDFデータ:141ページ(予定)

■価格:6900円+税(税込み:7452円)
■購入方法:『天才製作所』メールマガジンにて、先行販売いたします。まずは、メールマガジンにご登録ください。ご登録は無料です。

 

★『天才製作所』メールマガジン配信中!★
谷口スズ本人が書く濃厚記事が読めるのはメルマガだけ!!
ホームページやFacebookでは書かないようなことを発信していきます。ぜひご登録ください♪

天才製作所 メールマガジン登録フォーム
お名前:
Eメール:

”icloud.com””mac.com””me.com”にてご登録されますと、メールマガジンが不達となる場合が多く発生しております。 
”gmail.com”からのメール受信ができますよう、ご登録者さま側で「メール振り分け設定」「メールフィルタリング設定」などのルール設定をしていただくか、上記以外のアドレスでのご登録をお願いいたします。 
※ご登録いただきました個人情報は、メルマガ配信目的以外に利用することはありません。個人情報保護の取扱いに関 して個人情報の保護に関する法令、規範を遵守いたします。

■YouTubeにて、ツインソウル情報を配信中!■
YouTubeにて、ツインソウル情報を配信中!


チャンネル名: 天才製作所谷口スズチャンネル

チャンネル登録お待ちしております。
※どなたでも無料で視聴できます。


ツインソウルで覚醒が起きる意味とは、魂の課題に取り組むため


ツインソウルの霊的覚醒が起きる意味

ツインソウル体験で起きる霊的な覚醒には重要な意味があります。
それは、魂の課題に取り組むための純粋な状態になるということ。

「霊的な覚醒」と聞くと、目に見えない存在が見えるようになったり、神様からのメッセージが聞こえるようになる、などの霊能力者になってしまうのだろうか?という疑問を持っている方もいるかもしれません。

たしかに、霊能力と言われるものが覚醒する場合もありますが、霊能力の覚醒がツインソウルの霊的覚醒とイコールであるかというと、少し違ってくると思います。

ツインソウルの霊的覚醒においては、身体の五感を超えた感覚が開くこと、そして自分では普段は認識していない潜在意識が活性化されることの2点が起こり、谷口スズが「天才領域」と名付けた『物事に純粋に集中できる状態』に入ることができるのです。

分離期間、それは霊的覚醒のはじまり

スズがツインソウルとお互いの思いを確認し合ってから10日目のある日、彼と突然連絡を取れない状況に陥りました。文字通り音信不通の状態に。

彼に会いに行ってはいけないことをスズは悟っていました。なぜなら、彼が自分から離れていった理由に薄々感づいていたからです。

彼が、スズを守るために離れて行ってしまったこと。だからこそ、彼が自分と会わないこと、そして連絡すら取らないと固く決意しているだろうことも。

これまでに味わったことのない穏やかで幸せな時間は、一瞬にして過去のものになってしまいました。

スズは、この予期しなかった別れに絶望しました。どんなに泣いても、どんなに求めても、もう彼と会うことはできない。しかし、そんな絶望の中にいながらも、彼と出会ったことにより感じた幸福感だけは、不思議なことに、いつも心と身体を満たしていました。

スズは、絶望感を感じながらも、同時にそこに絶対的な幸福感が共存するという奇妙な状態で分離期間を過ごすことになります。

スズと彼が暮らしていたのは、小さな田舎町。時折、車ですれ違い、彼の姿を見かけるたびに胸が引き裂かれる思いでした。ふわふわと落ち着かない状態で、生きているのか死んでいるのか定かでないような感覚。

「前世で約束した人だ」という台詞が、何度となく頭をよぎりました。そして、スズはその言葉を手掛かりに、人生で初めて前世療法というヒプノセラピーを受けることになります。

ヒプノセラピーでは、2人で過ごした前世を思い出しました。セラピーの内容を半信半疑で受け止めながら、緩やかに日常に戻ろうとしていたころ、スズは気分転換のために行きつけの喫茶店に出向きます。コーヒーを飲みながら、読書をしようと本を開き、そこに書かれている文章に視線を落としました。読書に集中しようと意識を向けたその時、これまで会ったこともない髪の長い外国の女性の姿が、突然脳裏に浮かびあがり、そして、その女性の感情が自分のもののように溢れ出してきました。

それから、見も知らないその女性の物語が映像で流れ出したのです。

それは、まるで、頭のなかで映画を見ているような不思議な体験でした。

霊的な覚醒のはじまりです。

スズは、直感的に感じました。その突如始まった女性の物語が「自分の前世である」ことを。そして、物語の中に女性のパートナーの男性が登場した時、この男性が、連絡が取れなくなった彼の前世であることも。

気づくとスズの目から、涙がとめどなく流れ落ちていました。スズは、自分が泣いていることに気づくと、あわてて持っていた本で顔を隠し、足早に店をあとにしました。

前世の記憶というのは、潜在意識にストックされています。ツインソウルとの分離期間による覚醒で、それまで閉じられていた潜在意識の蓋が開き、前世の記憶が次々と認識されるようになったのです。

そして、潜在意識の蓋が開いたことで起ったことは、前世の記憶がよみがえることだけではありませんでした。

霊的覚醒により天才領域へ

スズは、幼いころから理由はわからないけれど「誰かを探している」感覚が胸の中にありました。魂の片割れであるツインソウルにいつか出会うと、無意識に知っていたからだ、と今なら分かります。

スズの心の中にいつもあった、漠然とした寂しさ。それは、ツインソウルのいない寂しさであったのです。

そして、ついにツインソウルと出会い、「探していた人を見つけた」ことにより、長年抱えていた寂しさが埋められます。その結果、分離期間の間、彼と会えない絶望感とともに、自分の本当のパートナーに会えたことによる幸福感も同時に感じられる状態になりました。

この幸福感や、魂の欠けたところと出会ったことによる完璧になった感覚は、それまで感じていた様々な恐れと決別させてくれました。そして、それ以降、スズは自分自身を力強く肯定できるようになったのです。

この絶対的な自己確信に加え、潜在意識の蓋があいたことにより、これまで認識していた世界の外側にある様々な情報が意識の中に入ってくるようになりました。

このことにより、あらゆる選択に関して迷いがない、根拠はないけれど、これで間違いないと「分かっている」状態=天才領域になったのです。

魂の課題を乗り越えるため

スズは、彼と過ごした前世との記憶が蘇る度に、彼が自分の魂の片割れ、ツインソウルであるという思いを強くしていきました。

彼がツインソウルであるのならば、この別れが分離期間であるということ、そして、彼と再び一緒になるためには取り組まなければならないことがあると、「分かった」のです。

そのことを悟った時、スズは、ずっと自分の胸の内にあった”ある思い”に気がつきます。

「稼げる女になって詩人を囲う」

いつ頃からか、またなぜだか理由はわからないけれど、「いつか稼げる女になって詩人を囲おう」とずっと思い続けていたのです。

理由はわかりませんでした。お金に執着心もなければ、仕事が大好きというわけでもなかったのです。「なぜ私はこんなことを思うのだろう?」と友達に話しては笑っていたくらいでした。

それでもなぜか「とにかく稼げる女になってみよう」と、スズは決心します。それまでの人生で、一度でも自分で稼いだと言い切れるほどの稼ぎを得たことがなかったにもかかわらず。

なぜだかわからないけれど、それを達成できたなら、彼と復縁することができる気がしたからです。

そしてスズは、彼と再び一緒に過ごすことができる日がくると信じて、すぐに行動に移りました。

彼が残した「前世で約束した人だよね」という言葉、そして、彼女の潜在意識から溢れ出す彼との数々の前世の記憶。

スズは、“前世”という言葉が大事なキーワードであると察知し、彼との前世の記憶を思い出させてくれたヒプノセラピーの勉強をすることを決めます。ヒプノセラピーの資格を取ることは、当時のスズにとっては、金銭的なことを始め、簡単なことではありませんでした。それでもスズには、それ以外の選択肢はなく、迷いはありませんでした。

そして、不思議なことに、「稼げる女になる」ために動き出すと、物理的には不可能であろうと予想されることも、スズが「やる」と決めたなら、次々に「実現」していくようになりました。お金、人との出会い、タイミング。あらゆる面で「運命が後押ししてくれている」とスズは感じました。

こうして、自分の全てをとことん使いこなし、目の前で起きる物事に集中しました。休むことなく働き続け、とうとうスズは「稼げる女になる」という課題をクリアすることができたのです。

このように、ツインソウルとの分離期間に起きた覚醒は、今世でスズが取り組まなければならない魂の課題に、まっすぐに取り組める状態にしてくれました。

課題を乗り越えた先に待っていた、ツインソウルとの復縁

課題を終えたころには、ツインソウルとの突然の別離から、一年半が経っていました。

その間、休むことなく走り続けてきたスズは、ある日「稼げる女になる」という課題を達成したのに、「まだ、彼に会えない」という事実が差し迫ってきました。

「これまで、死ぬ気で取り組んできたことは、まったく意味がなかったのだろうか。」

そんな思いが頭をよぎると、心と身体が一瞬にして疲労感を感じ始めました。

「もう頑張れない。」

スズの体も心も、すっかり疲れきっていました。

すると、思いが通じあう前に感じた体の不調が蘇ってきていました。そしてスズは、最後にもう一度だけ、連絡を取ってみることを決めます。

「私が本当にダメならきっと答えてくれる。前もそうだったもの。今は、本当にダメな気がする・・・。」

短いメッセージを打ちながら心臓は爆発しそうでした。「嘘だったらどうしよう。すべて、私の勘違いならどうしようか。」「でも体は間違いないとずっと言っている。」泣きながらメールを送信しました。

彼から返信が届いたのは、その翌日のことでした。「あの時、これは本当にダメだとわかった」と後に彼が話してくれました。

彼からメールを受け取った瞬間、人生の流れが新たに「動き出す」とスズは確信しました。

そして、再び彼と接点ができたその10日後に、スズはようやく、ずっと待ち続けた彼との再会の日を迎えることができました。

人ごみの中に、久しぶりに目にする彼の姿を見つけると、言いようもない安堵感に包まれて、全身の力が抜けていくようでした。

「もうどんなことがあっても、二度と離れない」

そして二人は、再会の翌日に夫婦となったのです。

霊的覚醒は、現実の問題に対処する力を与えてくれた

魂の課題に取り組むということは、精神世界という自分の内側の世界での成長を想起する人もいるかもしれません。けれど実際には、“現実”という自分の外側で起こっている問題に、肉体を使って立ち向かうことであり、霊的な覚醒は、そうした現実の問題に対処する力を与えてくれました。

スズの場合、魂の課題であった“稼げる女になって詩人を囲う”に取り組むきっかけ、そして、そのための行動力や必要な知恵など、すべては霊的な覚醒があったからこそ、得られたものでありました。

◆関連記事

ツインソウルとの辛い分離から復縁するために必要なこと

ツインソウルの霊的覚醒とは?本当に起きた5つのこと

スピリチュアル情報ー能力開花・霊・前世・エンパス・ツインソウル

◆関連動画

 

ツインソウルで霊的に覚醒した体験者が紐解く、まだ誰も知らない真実のストーリー
『前世からの約束』

当サイトで紹介しきれなかったツインソウルの新たな事実を加筆編集したPDFコンテンツ。
メルマガで先行発売決定!!
■PDFデータ:141ページ(予定)

■価格:6900円+税(税込み:7452円)
■購入方法:『天才製作所』メールマガジンにて、先行販売いたします。まずは、メールマガジンにご登録ください。ご登録は無料です。

 

★『天才製作所』メールマガジン配信中!★
谷口スズ本人が書く濃厚記事が読めるのはメルマガだけ!!
ホームページやFacebookでは書かないようなことを発信していきます。ぜひご登録ください♪

天才製作所 メールマガジン登録フォーム
お名前:
Eメール:

”icloud.com””mac.com””me.com”にてご登録されますと、メールマガジンが不達となる場合が多く発生しております。 
”gmail.com”からのメール受信ができますよう、ご登録者さま側で「メール振り分け設定」「メールフィルタリング設定」などのルール設定をしていただくか、上記以外のアドレスでのご登録をお願いいたします。 
※ご登録いただきました個人情報は、メルマガ配信目的以外に利用することはありません。個人情報保護の取扱いに関 して個人情報の保護に関する法令、規範を遵守いたします。

■YouTubeにて、ツインソウル情報を配信中!■
YouTubeにて、ツインソウル情報を配信中!

チャンネル名: 天才製作所谷口スズチャンネル

チャンネル登録お待ちしております。
※どなたでも無料で視聴できます。


仕事と家庭の両立が無理って、ほんと?!


仕事と家庭の両立について

タイトルの固さに定評のある、ちりこです。
こんにちは!

うちのぼうやはまだ喋らないんですけど、
最近脳内でバーチャル会話をしています。

脳内で伝えてるのは、
かあちゃんが好きなのは、
ぼうやと、とーちゃんと、仕事だよってことです。

 

私の母はわりと激しく働いていました。

今となっては、
当時の彼女の気持ちを想像することしかできないけど
(あ、生きてますよ。)

子供がいるからって仕事辞めるのは負けだし、
働いてるからから母親業務ができないと思われても負け
思ってたんじゃないかなと。

常になにかと戦っている人でした。(まだ生きてます!!)

 

私は、彼女生き方の正しさを証明しないといけない
と思っていて(そうしないと崩れ落ちそうな母でした。)
働くお母さんを肯定し続けてきました。

「お母さん働いてるから、疲れていて怒ってるけど、寂しくないし」

「お母さんが働いてるからからこそ、私も自立した立派な社会人になりました。」

最後はもちろん働く母になります!フンガーーーー!!!

みたいな。

で、最近まで、これでなんとかやってきたんですが、
頑張りすぎて死にかけまして、天才領域修了して、生還しました。

で、改めて自分がどう生きたいかが、自然と湧き上がってきたんです。

私は自分が楽しく生きるために仕事という要素が必要不可欠だし、
ぼうやがかわいいので、かわいがらせてくれるうちは、ぼうやと楽しく過ごしたい
が、今の気持ちです。

仕事も子供との時間も大切にしたい、はわがままじゃない

仕事も子供もって、わがままですか?

わがままだと思ったあなたは問題があります!!!笑

自分も夫も子供も犠牲にせずに
誰かを生贄にすることもせずに、
楽しく暮らせるはずなんです。

こんだけ技術が進んでるんですよ!?
洗濯物も機械が畳んでくれるんですよ!?

なのに、今の日本には
制度に合わせられないというだけで
くすぶっている才能がたくさんあります。

私とか!!!←

なので、この天才製作所での仕事の仕組みを
スタッフみんなで作り上げて、
ノウハウを作って運用して、
どんどん私を活用して生きたいなと思っております!

子連れで働ける社会って
誰でも働ける社会なんですよー!
win-winですね!(古い)

◆関連記事

自分の可能性を広げる!天才領域に行こう♪

自分の可能性を広げる!天才領域に行こう♪

◆関連動画

 

 

★over30女性の働き方革命★
「疲れない!無理しない!仕事と育児の両立が始まる


over30女性の働き方革命 メールマガジン

メールマガジンを毎週水曜日に配信中!バックナンバーは毎週水曜日にHPに掲載しています。
メールマガジンは、以下のフォームからご登録いただけます。

over30女性の働き方革命 メルマガ登録フォーム
Eメール:

運命の赤い糸って本当にあるの?~わたし、運命の人と結婚しました


ツインソウル担当、ゆっかです。

突然ですが、

私、運命の人と結婚しています。

こちらのサイトの読者さんにとっては、
“運命の人”=ツインソウルだと思いますが、
すみません、
ツインソウルではありません。

世の中には“運命の人”との
出会いを求めている方たちがいて、
その方たちがイメージする運命の人とは、

・魂的に繋がりが深い

・一緒になることが前世から約束されている

・幸せになれる

・すごいウマが合う

というようなもののようです。(ゆっか調べ)

運命の人って、案外、漠然としたイメージなのでしょうね。

ちなみに、私は結婚したころ、
「運命の人」というものに興味がありませんでした。

どのくらい興味がなかったかというと、

結婚に関して信頼できる占い師さんに相談したときに
「運命の人かはわからないけれど、
こんなに愛してくれる人、なかなかいないよ」
と言われ、「運命の人かはわからない」というのが
信憑性がある!と思って、結婚の決め手になったほどでした(笑)

さて、「わたし、運命の人と結婚しています」
と宣言しましたが、
わたしと夫の関係を上記の条件に当てはめて検証してみることにします。

〇魂的に繋がりが深い

〇一緒になることが約束されている。

夫とわたし、前世で何度も縁があります。(前世鑑定にて明らかに)
そして、今世の直近の前世で、
夫婦としてやり残したことがあり、
それをやり遂げるためにまた一緒になったようです。
ちなみに、前世からの縁が深い人の結婚のことを、
スズさんとの間で“前世婚”と呼んでいます。

〇幸せになれる。

自他とも認める愛され妻です(すみません)。
夫婦仲は超円満。
結婚11年目ですが、一緒に過ごす歳月に比例して
好き度が増しています。
お互いの合言葉は「こんなに大好きでごめんね」。
夫以外のパートナーは考えられないと感じています。

〇すごいウマが合う

ウマが合うが何を持って、
ウマが合うというのかよくわかりませんが、
私は夫と自分の関係を凸凹夫婦だと思っています。
お互いの足りない部分を補い合っている。
趣味は全然違うし、
意見が激しくぶつかることもありますが、
一緒にいると安心します。
揺るがない安定感。

「凸凹がかちっとはまっている」という表現が一番しっくりきます。

 

さて、そんな検証の結果、
夫はわたしの“運命の人”と言ってもよいですよね?

ちなみに、ツインソウルは唯一無二の魂の片割れですが、
ソウルメイトという魂的に繋がりの深い人は何人もいるそうです。

前世繋がりだし、「ソウルメイトなんじゃないの?」ということで
今度は、夫がソウルメイトか検証してみました。

ソウルメイト=前世で再会する約束をしているベストパートナー

の定義であれば、夫はソウルメイトと言えます。
しかしながら、ソウルメイトの特徴と言われているもので
検証してみると・・・。

・何度も偶然に出会っている
→出会っていません。

・人生の岐路で出会う
→出会っていません

・初めて会ったときに懐かしい感じがする
→懐かしい感じ?しませんでした

・共通点が多い
→多くありません

・相手の考えていることが分かる
→これが分からなくて、聞き出すのに毎回大変苦労しています。

あれ?ソウルメイトの特徴は、
ほとんどあてはまりませんでした(笑)

ま、運命の人でなくても、ソウルメイトでなくても
幸せなので、モーマンタイです!

運命の人と赤い糸で結ばれているって本当?

運命の人といえば、
小指が赤い糸でつながれているという話は
みなさん一度は耳にしたことがあると思います。

なぜ、「運命の人と赤い糸で繋がっている」と
言われているのか気になりませんか?

赤い糸にまつわる話は、
日本では『古事記』、中国では『太平広記』に、
記されているんです。
かなり古い時代から伝わっているのですねー。

日本だけでなく、中国でも語られている、しかも古い時代から。

ということは“赤い糸”って、
何か普遍的なものなんじゃない?と
スズさんに聞いてみようとしたところ、
赤い糸について説明しようとした途端に

「赤い糸あるよ。見えることあるもん」

って!!即答!!

びっくり!!

マジっすか?!

しかも、

「ゆっかさんと旦那さん、赤い糸が感じられる」

って!!

マジっすか?!

マジっすか?!

マジっっすかーーーー?!

というわけで、ソウルメイトでも運命の人でも、
呼び名はなんでもいいのですが
やはり夫は、ベストパートナーである
ということがはっきりしました。

ありがとうございます!!

ちなみに、この赤い糸、
心に目詰まりがある人のものは見えないんだそう。

さらに、ツインソウルと今世で会う人は、
赤ではなく、なんと金色の糸が伸びているそうですよ!

この糸の話は、もう少し検証できたら、
本編の方でも紹介しますね~。

夫が帰宅したら、赤い糸の話、してみよ~♪

◆関連記事

スピリチュアルな視点からのツインソウルの特徴とは